上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
9月末の話。

9月の最終週は、ミーティングの一週間となりました。
企画運営からかかわった、JOCVの保健セクター会議。

無理を言って参加させていただいたNTD会議。
(NTD会議=第2回気候変動と顧みられない熱帯病に関する国際会議)

かなり疲れる1週間だったけれど、色々な先生方と出会えて、有意義な1週間でした。

保健セクター会議では、専門家の方々や、日本の大学の先生たちが以前Feniで実施した試験の結果について話を聞くことができた。
また、なによりも、先輩・後輩隊員の活動の進展具合に驚いたり。
いいアイディアをいただいたりできた^^

NTD会議は、英語の会議だったから、自分の興味のあるところを重点的に参加してみました。
ベンガル人のプレゼンと、その他の国、特に日本人のプレゼンの違いが面白かったです。

閉会式には保健省の大臣さん達も来られて、バングラ政府主催の会議は無事に終わりました。
P1040719.jpg

1日目の夜にはCulture Timeがあって、そこではバングラの音楽・踊りの披露があり、
私たちも、隊員の一人が日本舞踊を踊り、そのあとみんなで日本の歌を歌いました^^
まぁ、トラブルもあったけど、無事に?終わって良かったw
P1040704.jpg
↑↑バングラの音楽・歌の時間

NTD会議の会場は、シェラトンホテル!
やっぱり、高級ホテルはすごいね!!
小さなお土産屋さんで、2日間悩んで3,000Tkの絵を買ってしまいました。
自分へのお土産。
たまにはいいよね☆
スポンサーサイト
2010.10.06 Wed l EPIの活動 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今回も派遣266日目。 2010年9月27日の話。
いい話ばかり書いても仕方がないので、たまには教訓となるようなことを書きます。

バングラに来て266日目。
バングラが想像以上に安全な国だと分かってきたころ。

保健セクター会議準備&参加のため、首都ダッカのJICAオフィスに行く途中の話です。
文具を買って、リキシャを捕まえて、いつも通り乗車。

隊員と2人で、会議の打ち合わせをしながら、移動していました。
足元には私のPC。
片手でリキシャの柱を持って、右手はきっと、荷物を持っていたのかな?

「渋滞がすごいな」
と、思っていると、急にリキシャがガクン、となった。

あっ、ぶつけられた!!
と、思ったら、右側にリキシャが傾き…

よくわからないままに倒れこんでしまいました。

あらら…と思っていたのですが、リキシャワラともう一人の隊員は地面に投げ出され、軽く出血していました。
予想以上に衝撃が強かったみたいです。
P9270905.jpg
実はぶつけられたわけではなくて、リキシャの車輪が壊れたんです
さすがにびっくりしてしまいました。

リキシャには何気なく乗ってしまうけど、バングラデシュでは何が起こるか分からないと再確認しました。
ちなみに、私は青あざを2つ作っただけで済みました^^
足元に置いていたこともあって、PCも無事でした。

バングラデシュでリキシャに乗るときは、しっかりとリキシャの柱を握って、落ちないように気をつけてましょう!!
大事なものは手に持っているよりも、足元に置いて固定した方が安全ですよ。
2010.10.06 Wed l バングラの生活 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2010年10月1日(金曜日)
午前中に首都ダッカからフェニに帰り、結婚式に参列してきました。

今回は、ダッカ在住の今年1月のHome Stay時にお世話になったミザンさんのお兄さん(義理の兄)の結婚式。
お嫁さんの実家がフェニだったようで、フェニで行われたみたいです。

イスラム教徒の結婚式。
結婚式の中で、お嫁さんの値段交渉をする習慣が今でも残っています。
(もちろん、形式だけ!)
PA010913.jpg

最初にお嫁さんの家族側から出された飲み物を、お婿さん側の家族が毒味したり…。
かなり不思議な光景です。
別室にいるお嫁さんには、笑顔はありません。
結婚するということは、家族と別れるということなので、泣くらしいです。
泣かないお嫁さんは情に乏しいと思われるんだとか

日本の結婚式とは大違い!

基本、出席者はご飯を食べて、お嫁さんと写真を撮るのが一般的。
私も、トルカリをいただいて、写真大会に加わってきました。

PA010938.jpg
式の最後は、お嫁さんとお婿さんでツーショット。
そのあと、嫌がるお嫁さんを無理やり彼女の家族と引き離し、車に乗せ、ダッカへ連れていってしまいました。


前回の結婚式よりも今回の結婚式の方が正直ショックが大きかった。
今回は嫁ぎ先が遠いってこともあって、お嫁さん側が痛々しかったです。

私はお嫁さん達と同じ車に乗ってダッカへUターンしたのですが、
その途中で、お嫁さん泣き疲れて体調を崩し、意識を失ってしまいました…。

バングラデシュの結婚って大変です。
日本人で良かった!!

今回、2人は式の数日前に2回ほどに電話で話したくらいらしいです。
それくらいで結婚しちゃうベンガル人もすごいです。

ちなみに、フェニはまだまだ閉鎖的なので、お見合い結婚がほとんどですが、ダッカでは恋愛結婚も増えているみたいですよ。
2010.10.06 Wed l バングラの生活 l コメント (2) トラックバック (0) l top
2010年10月3日(土曜日)

ダッカ近郊の観光地、ショナルガオに行ってきました!

バス停で、「ショナルガオに行きたいんだけど!」と言うと、通常はショナルガオンホテルに連れて行かれるので要注意です。
ちなみに、今回もショナルガオンホテルに連れて行かれそうになりました(笑)

今回の目的地、ショナルガオはベンガル地方最古の都市で、様々な建物の残る遺跡群です。
ベンガル人のピクニックの場所になっています^^
PA020958.jpg

PA020962.jpg
↑↑博物館 昔の道具を展示してあります。
  サリー、ノクシカタや行き止まりの3階への階段とか(笑)

PA020967.jpg

PA020963.jpg
やっぱり、どこでも子供達の笑顔に癒されます^^

PA020974.jpg

この遺跡群、実は人が住んでいます!
崩れ落ちそうなところ以外は、貸してるらしいです。
チャレンジャーな方、住んでみませんか??
2010.10.06 Wed l バングラの旅 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2010年10月6日。 雨。
いつものように、お昼ごはんをPHN(保健師)さん宅でご馳走になる。

「イリシュマスいる?」
と、リリー(ヒンドゥ教の女性の呼び方)。
「買いたい!」と言うと、
「今日は雨だから、安く手に入るよ」とのこと。

以前行った市場へ、買いに行きました。
PA061010.jpg
この市場では通常、350~400TK/kg。
ダッカで買うと、500TK/kg。
この日は250Tk/kgと280Tk/kgの二種類(大きいと高くなる)

ちょっと得した感じです♪

イリシュマスは、バングラで一番おいしいと言われる川魚です。
実際、他の魚に比べて生臭さがなくて、おいしい
でも、骨が多くて食べにくいし、高いんだけどね^^;

私は1匹を購入。900g 210Tk(約260円)

PA061011.jpg
リリーに裁いてもらって、贅沢に、魚の味噌汁にしちゃいました^^
PA071015.jpg


2010年10月8日 金曜日 雨、それから暴風?
お出かけの予定が風雨が強かったので、取りやめにして、家でまったり。
でも、朝から21時くらいまでずっと停電で、途中で断水…。

食べるものがなくて、どうしようかなぁ~と考えていました。

すると、お隣さんがナスタを持ってきてくれました^^
イード前から逢っていなかったお隣さんのご夫婦。
心配してくれていたみたいです。

ベンガル人って本当に、やさしい人が多いです!
家族みたいに接してくれる、そのやさしさが嬉しいよね

今日はいただいたピタを食べながら、懐かしくなって実家に電話をかけました。

PA081017.jpg
いただいたピタ♪

停電、1日で終わって良かった!!
2010.10.09 Sat l バングラの生活 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。