上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2010年12月11日(土曜日)
先月末から今月上旬まで、3つ続けて研修を受けて来ました。
さすがに、結構疲れるねー!
昨日までの話はおいおい書きます。

昨日の話。
おいしいお好み焼きが食べたい!
と、思いついて、今まで手が出せなかった、干物屋さんに行ってきました。

干物屋さん、と言っても、普通に外のお店。
干し魚をそのままかご盛りで売っているので、いつもその周辺は虫が飛びまわってます。

なんだか、これを見て日本が懐かしくなっちゃいました。

昔の日本の干物屋さんもこんな感じだったんだろうなって。

今はもう廃業しましたが、昔、我が家は漁師。
ちりめんじゃこを採ってきて、ゆでて、乾燥させて、分別して、出荷してました。
新鮮な魚は食べ放題で、アジの開きとか自家製してた。

う~ん、懐かしい^^
おいしいアジの開きが食べたいです♪

PC100244.jpg
昨日買ってきた乾燥エビはきちんと洗って、また乾燥中。
海老を粉にしてふりかけにできないかな~♪


おまけの写真
PC070242.jpg
12月7日にランチを食べに行ったタイ料理屋さん(@Corner)
少しピリ辛でしたが、おススメです^^
Gulushan Avenue(South),Circle-1近くのビルの4Fです。
スポンサーサイト
2010.12.11 Sat l バングラの生活 l コメント (0) トラックバック (0) l top
Comillaのモエナモティ仏教遺跡、行ってきました。
この遺跡群は様々なところに分布していて、一部は軍用地内にもあります。
軍用地内のところは外国人は見ることができません。

今回行ってきたのは、そのうちのサルボン・ヴィハラ。
研修のあった、BARDの近くにあります。

PB300035.jpg
ここの入場料はベンガル人10Tk、外国人10TK。
入場料いくら?
と聞くと10Tkとの返事。
10Tk払って入ると、すぐに呼びとめられました。
残念w

PB300039.jpg

PB300057.jpg

夕方にもかかわらず、多くのベンガル人が散歩に来ていました。
散歩に来るにはいいところかな^^

でも、100TKは高いなぁ。

残りのモエナモティ遺跡群もまた機会を見つけて行ってみたいです。
2010.12.11 Sat l バングラの旅 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2010年12月1日(水曜日)
この日から、2日間はNID(National Immunaization Days)のためのJOCVのトレーニングをComilla県で実施しました。
トレーニングは午後からだったので、午前中はUnicefのコミラオフィスへ挨拶に。
Feniの担当者は不在だったので、後日連絡をとれるようにしていただけるとのこと。

UnicefもEPIに関わっているので、連携体制は大切だよね^^

その後、前回中には入れなかったCoca Cola工場へ。
PC010103.jpg
工場長はネパール人。
彼が快く案内してくれました。

PC010097.jpg
バングラらしくなくて、管理がしっかりなされてます。

PC010080.jpg
白衣姿の女性たち^^
ここでは回収された瓶のチェック!

PC010088.jpg
このプラスチックたちがボトルに変身!
PC010094.jpg
ボトルに詰めて
PC010092.jpg
ラベルを張って
PC010087.jpg
出荷されていきます。

ここで生産されたものは、バングラ国内で消費されているとのこと。
炭酸飲料、みんな好きですからね^^


今回も、見学後に出来たてのFantaオレンジをいただいて、
なんと最後にはお土産のコカコーラ缶1箱をいただいて、帰りました。

今度はコミラの新隊員が赴任したら、見学に行ってみようかな。
見学したい方はコミラ隊員か私までご連絡ください。
工場長より、事前に連絡を入れていただければ、いつでもお越しくださいとのことでした^^
2010.12.11 Sat l バングラの生活 l コメント (2) トラックバック (0) l top
2010年12月4日(土曜日)~6日(月曜日)の話。
第7回国際母子手帳学会がバングラデシュで開かれると伺い、参加してきました。
詳細はNGO HandsのHP参照。
http://www.hands.or.jp/mch/
PC040204.jpg

母子手帳。
日本では当たり前の、母と子の健康のための手帳。
今、世界中でJICAやNGOがこの母子手帳の普及に取り組んでいます。

母子手帳を手にすることで、自分の健康状態を自分で知り、意識し、子供を産み育てるという実感を持ってもらえるもの。
また、出生時の情報やその後の予防接種の接種状況をその1冊の手帳で伝えることが出来る。
母子手帳って、本当にすごい仕組みだと思います。

その手帳をバングラデシュの人々にも知ってもらおうと、今回バングラデシュでこの国際会議が開かれました。

各国の母子手帳の普及状況、使用状況の説明や効果等の話をNGOや政府関係者が伝えあったこの会議。
バングラデシュでは一部の地域で試験的に使われてたことがあり、その説明もされていました。

バングラの場合、保健省の下に家族計画局と保健局の2つがあり、妊婦は前者が、予防接種は後者が取り仕切っています。
この連携がどうしても難しくて、色々現場レベルでも問題はあるんですよね。
これをうまくつなげる手段として、母子手帳が役割を果たす日が…来てほしいです^^;

会議の間に、日本の支援を受けて作られた『母と子のための病院』を見学。
PC050222.jpg
建物は近代的です!
PC050211.jpg
バングラには珍しく、病院内にプレールームが。
PC050221.jpg
前日に生まれたばかりの赤ちゃん^^

12月6日は、バングラデシュでも先進的な活動をしているガジプール県の某郡病院を見学の旅へ。
PC060223.jpg
歯医者さん!(Feniの政府系病院には歯科医療はありません)
PC060227.jpg
帝王切開のための手術室
PC060233.jpg
自然分娩室に置かれていた、緊急用医薬品。
基本的なことしかできません…。
PC060229.jpg
ここにも日本の援助が入っていました。

バングラデシュの郡病院で歯科医療をしているところがあるなんて、知りませんでした。
甘いものが大好きなベンガル人。虫歯の人は多いです。
歯科医療の前に、まず、罹らないための啓発も大切ですよね。


おまけ
PC060238.jpg
ダッカのサバールにある独立記念塔。
12月16日はバングラデシュのVictory Day。
1971年12月16日、パキスタン軍が無条件降伏した日。
独立戦争時に大量殺戮が行われ、遺体が多数埋められた場所に、この記念塔は建っています。
2010.12.11 Sat l EPI以外の活動 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2010年12月14日(火曜日)
今週は久しぶりにプロジェクト車おお借りして、フィールドに出ています。

フィールドに行く前に、配属先の県保健衛生事務所(CS)で面白いものを見つけました。
PC140259.jpg
家族構成や、食事の水、水浴びの水は何を使っているか、ヒ素の症状がないかなど細かなチェックをされていました。

この国政調査みたいなもの。
HAが来年1月に実施するとのこと。

1月はHAは忙しそうですね・・・。
R-EPIがおろそかにならないことを祈るばかりです。


フィールドで見つけたもの
PC140264.jpg
そうめん??
小麦粉をこねて、機械で(おそらく簡易型の)こういう成形をするのだそうです。
そうめんみたいですよね!
細めのうどんかな??

バングラデシュでは、Noodleはナスタ(軽食)として食べます。
ご飯(3食のメイン)としては食べないですが、好きな方は多いですよ^^
ときどき、甘ーいミルクで作ったヌードルが出てきます^^;


今日の一枚
PC140262.jpg
明日、ちゃんと予防接種に来てね^^
2010.12.14 Tue l EPI以外の活動 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。