上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
派遣361日目 2010年12月31日(金曜日)
派遣362日目 2011年 1月 1日(土曜日)

皆さま、あけましておめでとうございます^^
今年もバングラデシュでの生活を満喫する予定です。
多くの方々にはご迷惑、ご心配をおかけする日々が続きそうですが、今後ともよろしくお願いいたします。


2010年1月5日に日本を飛び出し、早360日が過ぎもうすぐ満1年。
何を実施して、何が出来ていないのか、1年たってもまだ揺れ動いています。

でも、この地で生活出来ているのは家族を始め、多くのサポートしてくれる皆さまのおかげです。
ありがとうございます。


12月31日のバングラデシュは、一見、普通の金曜日でした。
私はJICAの専門家さん宅で、年越し蕎麦とおせちとお雑煮を美味しくいただきました。
J料理隊員さん、Kさん、ありがとうございます^^
ご馳走様でした☆

その帰り道。
街中には警察の検問体制がひかれ、検問中。
『外国人だよ』と言うだけで、通らせてくれましたけどw

1月1日になったら、様々な所で打ち上げ花火が^^
打ち上げ花火、バングラでも手に入るんですね~!
久しぶりの大きな花火♪ いいね☆

それから、騒々しいな、と思ったら、暴走族みたいな人たちがバイクや車で高架の上を行ったり来たり…
初走りを楽しんでいました。

普段の1日みたいだけど、やっぱり、お祝いするみたいです☆
首都Dhakaだからかな?

1月1日から郡病院のミーティングに誘われていましたが、さすがにお休みをくださいとお願いしました。
1月2日からは活動開始。
最初で最後になるNIDを、元気に乗り切ります☆

最後に、皆さまにとって、今年も良い一年となりますように願っています。
本年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
2011.01.01 Sat l バングラの生活 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2011年1月4日(火曜日)
日本を出発したのが、去年の1月5日。ちょうど1年。
色々あったけど、やっぱり早いような気がします。


今日はどうしても、自分の走り書きとして残しておきたくて、このブログを書いています。

私の活動はEPI(拡大予防接種計画)の監視、及び指導、並びに啓発です。
それ以外にも色々していますが、このEPI活動。

JOCV以外にも外部の監視指導役として、WHOのSMO(Surveilance Medical Officer)やGAVI財団のDIMOが活躍しています。
今日はNIDのためのPress Meeting in Feni Districtがあり、彼らも来てました。

SMOと話をしていたら、日本に行きたいとのこと。
何をするの?
と聞くと、
Public Health を学びたいんだ、と話してくれました。

1人の患者を見て薬を与えて、良くする仕事ももちろん大事だけど、
Public Healthを学べば、10万人,20万人の子供の役に立てるかもしれない。

そう、彼は話してくれました。

こういう人にこそ、勉強の機会をあげてほしい。
本当にそう思いました。


会議の後に、Feni Sadar郡のオフィスへSMOと一緒に訪問。

そこでは、1歳半の子供が両親と共に来ていました。

何が始まるのかな?
と、見ていたら、SMOが診察をしていました。

この子供、AFP(麻痺のあること)で、昨日、朝起きたら今まで歩けていたのに、歩けなくなっていたとか。
バングラでは10万人に1人、AFPが起こるとされています。
でも、たいていの子供たちはその後、少しずつ良くなって、問題なくなることがほとんどです。

色々と調べて、検査の指示を出した後、SMOは心配そうに見守る父親に言いました。

「何かあったら、連絡してください。大丈夫、これがポリオかどうかは言えないけど、ポリオ以外の事が原因で起こることの方が多いのです。それに、ほんの少しの例をケースを除いて、ほとんどの子供はみんな良くなってるからね」

父親は安心したように、SMOの話を聞いていました。

P1040376.jpg
SMO 彼はFeniとNoakari県の2県を担当しています。

今まで、何気なく接していた、SMO、DIMO。
彼らはやっぱり凄いなって思います。


WHOの活動には、日本の援助も使われています。
彼らの仕事を見ていて、こういうことに使われるなら、援助してもいいのではないかと、改めて思いました。


追記)やっぱり、他の医師たちとの患者への接し方の違いが大きいのかもしれない。
   こういう医師たちがたくさん育ってほしい。
   なによりも、そう願います。
2011.01.04 Tue l EPIの活動 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2011年1月5日(水曜日)

最近、Feniの市内がやたらと騒がしくなりました。
CNGにマイクをつけて、至る所でマイキングしています。
街中はこんな感じ。
P1040383.jpg

至る所に、白い紙が貼られていて…まるで、お祭り騒ぎです!

どうやら、2011年1月18日に選挙があるようで、その騒ぎみたいです。

選挙権があるのは、Feni市内に5年以上住んでいる人。
何歳から?
と、質問したら、何歳でもって・・・本当かなー??

選挙のポスターが面白かったので、写真を撮ってみました。
P1050403.jpg

ポスターには、名前と写真とともに、サッカーボールの絵が。
これは、字が読めない、書けない人でも投票できるようにされた工夫だとのことです。

他のポスターには、井戸の手押しポンプ、鹿、バケツがあって、それを見るのが私には楽しかったりします。

イベント事に熱くなりやすいベンガル人。
選挙が公平性大に行われ、無事に終了することを願います^^

投票日は…残念、Feniにいないや。。。
投票所に行ってみたかったなぁ!
2011.01.05 Wed l バングラの生活 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2011年1月5日。 今日は2個目だね。
活動の話も載せましょう。


2011年1月8日。
この日は、年に1度行われるNIDの1回目(約1カ月後にもう1回実施します)!

3日後に迫ったキャンペーンのため、郡の関係者たちは大忙しです。

P1040353.jpg

キャンペーンの書類作り。

P1040360.jpg

ワクチンは、無理やりCNGに乗せて、運ばれていきます…

P1040380.jpg

スタッフを対象としたミーティングや

P1050388.jpg

当日、手伝ってくれるボランティアを対象としたミーティングまで。

本当に忙しそうに働いています。

このキャンペーンにはボランティアの力は欠かせません。

確かに予算が少なくて、ボランティアへの報酬は交通費さえも危ういけど。
それでも、多くの方が(もしかしたら、しぶしぶ??)手伝ってくれている。

自分たちの村の子供たちのために。

すごいね。

ボランティアたちがきちんと仕事が出来るように、今回はJICAのファンドを使ったリーフレットを作りました。
ボランティアに1人1枚ずつ渡す数はないけれど、多くの人に見てもらって、キャンペーンが無事に終了しますように☆
2011.01.05 Wed l EPIの活動 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2011年1月14日(金曜日)

昨日までの話は、あとでゆっくり書きます!


今日は結婚式の話。

1月11日、3日前。
とある村のサーチングに行きました。

そこで働いているというHealth Assistant(HA)と彼の上司と合流し、仕事を始めようしたら、なぜか薬屋さんに行くように言われて、そこで座って話をしました。
簡単に世間話をした後、実は・・・と彼の上司。
彼から話があるんだよ。
とのこと。

何だろう??と思っていると、彼は照れながら、
実は14日に結婚することになりまして、結婚式に来てほしい。
という、ご招待でした。

HAは予防接種の仕事をしてくれるフィールド・ワーカーさん。
私がいつも指導に行く相手です。

そんな彼からのお誘い、喜んで受けました^^


今日はその彼のビエ(結婚式)
会場は、村の中… 普通の民家。
多くの人に助けていただきながら、1時間半遅れで到着。

みんな、待っててくれました。
いつも通り、一緒にご飯をいただき。
P1140348.jpg
私のためだけに、水を買ってきてくれたり、Spriteを買ってきてくれたり。
本当に、ベンガル人のホスピタリティーはすごいですよ!!

P1140351.jpg
お嫁さん(ぼう)とあいさつ。

P1140355.jpg
お婿さん(HA)とあいさつ。

そして、帰ってきました。

二人が末永く幸せでありますように^^

プレゼントを渡しそびれちゃったので、写真と一緒に今度持って行こうっと♪
2011.01.14 Fri l バングラの生活 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。