上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2011年2月6日(日曜日)
今日から2週間、プロジェクト車を使えるので、2ndNIDの準備を兼ねて、Parshuram郡のUpazila Health Complex(郡病院)へ。

郡病院で、雑談して、チャを飲んで。
郡病院前の薬局で、またチャを飲んで^^;
予防接種所4か所を訪問。

今日嬉しかったのは、10月に仕事を見に行った新人HAが立派に成長していたこと!
11月に見に行ったときに、ダメダメだったHAが少しは仕事を理解してくれていたこと!

この2つはとてもうれしかった

新人HAは、自信をもって仕事してる姿がとても輝いていた
BCGの注射(皮内注で、難しいんです…)
前回出来なかったのに、今回はちゃんと綺麗に出来てた^^

HI達に、仕事が出来ないから、と言われ続けてるHA。
彼が前回出来ていなかったことを、ちゃんと理解してくれていて、その後きちんと訂正して、出来ていたこともびっくりした!
(それでも、同行したHIは彼はまだまだだって言ってたけど)
年配のHAだから、みんなから色々言われるといやだろうな、って思う。
でも、その彼が少しずつ頑張ろうとしてる姿はやっぱり嬉しい
P2060453.jpg
(注射されて嫌がる子供

帰りに寄ったFulugazi郡の病院ではFP側(家族計画局)のスタッフたちが月例会議中。
その会議にお邪魔して、NIDの2ndラウンド時のお手伝いもお願いとアピール^^
もちろん、JOCVが作成したNID用のリーフレットの説明も実施☆
みんな、熱心に聞いてくれるから嬉しいよね♪
もちろん、この郡病院でもチャを飲み

お昼を食べて、オフィスに着いたら16時前。
Sirが現在不在のため、ほとんどみんな帰ってました。
残ってるメンバーとお茶して。

それから、メリーストップというNGOのオフィスに遊びに行って、帰ってきました。
なんだか、色々行って疲れたけど、楽しかった☆
今日飲んだチャの総数:8杯

明日はホルタルのため、自宅待機です。
2011.02.06 Sun l EPIの活動 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2011年2月8日(火曜日)
今日は、ヒンドゥ教のお祭り、ショラショティ・プジャ。
オフィスのりりーによると、2番目に大きなプジャだとか。

プジャはヒンドゥ教の大切なお祭りの日。
年に何回かあるのですが、一番大きな10月のドゥルガ・プジャだけがバングラ政府のお休みの日。
そのほかのプジャの日は、お休みにはなりません。

イスラム教のお祭りの日は休みなのに…

日中は郡病院巡り。 今日は4つの郡を訪問^^
1つの郡では月例会議をしていて、それに参加して、良くできてたHAを褒めてきました^^
NIDの日の話もちゃんとして、JOCVで作ったリーフレットも直接配ってきましたよ~

16時過ぎから、リリーの家へ。
プジャって、なにするんだろう、と思ったら、お参りみたいです。
普段から、祭ってある所もあれば、家の一角だったり。
こんなところにも
P2080362.jpg P2080363.jpg
ここは、フェニの政府のカレッジの講堂。
カレッジの講堂に祭壇があったり、カレッジの別の建物の2階に祭壇が設けられてあったり…。
なんだか、おもしろい

P2080367.jpg
最後はときどき訪ねるヒンドゥ寺院を訪ねて、帰ってきました。
停電したときに、ろうそくのともしびに照らされた、神様。
なんか、雰囲気がいいので、思わず撮っちゃいました

合計10か所を訪問♪
3か所ほどでいただきもの(ご飯と果物)をいただきました^^


いつの間にか、日本を離れて400日目☆
やっぱり、色々あるけど、それでも、どこにいても私は私だな~って、そんなことを考えてしまいました

残りはあと330日。
バングラでの生活を楽しんで、色々なことを経験して、学んで。
たくさん吸収しなきゃね
P2080349.jpg
これからもよろしくお願いします
2011.02.08 Tue l バングラの生活 l コメント (2) トラックバック (0) l top
2011年2月10日(木曜日)

Sonagazi郡のHTR(行くのが大変な場所)で行われた、NIDの特別プログラムを見学に行ってきました。

この場所。

地図上は橋がかかっているように見えてたのに…橋だと思っていたのは、船の線。
住民たちは乾季は歩いて渡ります。

今回は遠回りして、車で。
別の郡を通り、別の県を通り… 1時間半以上かけてようやく到着しました。

そこにはもう、ボランティアさん達が待っていてくれました。
合併しちゃえばいいのに?という話もありますが、Feni県がいいということで、Feniに属しているのだとか。

この地域は特に貧しい地域でもあります。

今回は、家を一軒一軒訪ねて投与する方法で行われていました。
P2100354.jpg
ボランティアが年齢を確認しながら家々を回っています。

ボランティアの協力なくしては、NIDは成り立たない。
本当にそう思います。

写真を撮ってもらいなよ~
そう言われてやってきたのは、おじいちゃん。
P2100342.jpg
長老さんです^^
2011.02.23 Wed l EPIの活動 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2011年2月12日(土曜日)

NID :National Immunization Days
全国予防接種デーの2回目です。


SMOから、女性は朝早くから出掛けると危ないから6時から仕事をしなさい!と言われましたが、Project車が来ているので、今回も5時に出発♪

P2120343.jpg
Feni Sadar郡ではすでに準備は万端で、手配済みの車を待っているところでした。

今回はSonagazi郡から活動開始^^
P2120344.jpg

朝8時から夕方16時まで、ひたすらHIさんに同行してもらって、予防接種所を目指します~♪
P2120347.jpg

ポリオ飲んだ?
おいしい??

P2120350.jpg

今回は駆虫薬も一緒に投与!
直接口に入れて、なめさせるのがバングラ流ー^^

P2120352.jpg

もちろん、赤ちゃんもね^^

P2120356.jpg
↑↑ この子たちはインドの子供たちと、バングラの親戚たち。
Feni県は国境に接しているけど、国境の出入り口はないはず…。
なのに、意外とインドに住んでいる方が親戚を訪ねてやってくるという話を良く耳にします。

Searching時に、この謎が解けることになりました。
2011.02.23 Wed l EPIの活動 l コメント (2) トラックバック (0) l top
2011年2月13日(日曜日)~17日(木曜日)

NIDが終わった翌日から4日間、HA(ヘルスアシスタント)やFWA(Family Welfair Assistant)達がボランティアの協力を得ながらサーチングを実施します。

私たちは、彼らや1stLine Supervisor(彼らのフォローをする人)達がきちんと仕事をして、すべての子供たちにポリオワクチンが投与されているかどうか、チェックしていく活動を行いました。

P2160417.jpg
彼は手伝ってくれた、HI。
赤いキャリア・ボックス。
この中に、ポリオワクチンが入っています。
このキャリアボックスを持っている人が来ると、ポリオを投与しに来たと、みんな分かってくれます。
認知度は予想以上に高いんです!!

P2150410.jpg
いろんな道をひたすら歩いて、サーチングです。

P2160418.jpg
家にはこの日付。
この日にサーチングを行って、確認しましたというしるしです。
ちゃんと、1stラウンドと2ndラウンドの両方のマークが描かれてます^^

P2150406.jpg
生後3日目の赤ちゃん。
NID後に生まれた小さな命。
彼女にも、ちゃんとポリオを与えました^^


さて、バングラデシュは大部分をインドと国境に接しています。
Feni県は南以外ほぼすべてをインドと接しています。

P2170422.jpg
至る所に、高い柵。
向こう側はインドです。

でも、本当の国境はこの柵ではないのです。
初めて知りました!!

本当の国境は・・・ここ。

この石が国境のしるし。
P2130367.jpg
バングラ側

P2130366.jpg
インド側


中には、高い柵の内側のインド領土内に、家があり、インドの住民とバングラの住民が一緒に生活している場所もあり、なかなか面白かったです。
P2170424.jpg
標識の向こう側はインド領土、家はすべてインドの住民の家です。

高い柵の合間にあるゲートから行き来して、学校や職場へ通っているとのこと。
ちなみに、買い物はバングラ内ですることが多く、ルピーよりもタカの方がよく使うのだとか(笑)
パスポートも持ってるよ~!
住民がそう話してくれました^^

Feni県内でインド国籍の人が良く遊びに来ている理由がよくわかりました。

同時に、Feniが感染症の重要なポイントであることも再認識させられました。

無事にNID1stと2ndを終えることが出来ました。 一安心^^
2011.02.23 Wed l EPIの活動 l コメント (4) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。