上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
派遣394日目 あら。あと6日で400日目…。

2011年2月2日(水曜日)

今週はずっと、オフィスで書類作り。
書類というか、Power Pointを作ってました。

作っていたのはBDPというNGOの小学校で行われる健康教育のトレーニングの資料です。
GazipurのBDPでは日本のNGOと連携して、小学校で健康教育を取り入れていく予定になっています。
その一環で、来週、学校の先生方を対象としたトレーニングを3日間に渡って行われるのです。

11月末くらいからお願いされていたのですが、日程的に2ndNIDの準備と重なってしまったため、代理を立てることになりました。
そのための資料作りを1stNID後から少しずつしていたのですが・・・

先生たちは英語はダメだということで、ベンガル語訳に時間を費やしてしまいました・・・。

免疫とか、栄養とか。
そんなベンガル語知らない・・・んだもの^^;
なんとか、調べて、でも、伝わるように作るのはなかなか難しいですね。
(ベンガル語は書き言葉と話し言葉が若干異なります^^;)
先生隊員ってすごいな!と改めて感じた日々でした。


昨日の夜はPHNのリリーの家で、お泊りしてきました。
夜はTVを見て。
私は横で裁縫をして。
ベンガル式の裁縫の仕方を教わりました。

朝は6時前に起きて、料理をビデオ撮影^^

9時前に家を出て、出勤。

今日も誘われたけど、さすがにお断りしました。

そんな日々ですが、リリーが一言。
「最近、バングラデシュに対する援助が少なくなってるんだよね」

確かに、今回のNIDはほとんどがバングラデシュ政府のFundを使っています。
日本政府やその他のファンドは保健省全体で集められているため、EPI-HQへ直接渡されることはないのです。

その話をしたら、納得したようなしていないような・・・?
確かに全体的には減ってるかもね。
でも、それはバングラデシュがほかの国に比べて発展してきていて、お金持ちの人が増えてるからだよ!という話をしました。

ベンガル人は援助に慣れている。
本当に、それが当たり前だと思っていることに、改めて気付かされました。
自分のお金で自分の国を守る。

そのことが早く出来る国として、きちんと独立して欲しい。
そのための土台作りがまだまだ必要なようです。
スポンサーサイト
2011.02.02 Wed l バングラの生活 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2011年2月3日(木曜日)
今日は、延期になっていた1月の月例会議とZela Review Meeting of NIDの会議がありました。
会議は、1時間遅れ、1時間短縮で行われ、久々にスピード感のある会議でした。

時間がなかったので、私の発表はなし。
仕方ないね。


そんな日々ですが、こんなものを見つけました!
JICA活動最前線 バングラデシュを知る7日間!
http://www.his-j.com/kanto/corp/group/event/jica_bangladesh/

JICAとHISがコラボして、協力隊の活動を見学に行こう!というツアーです!
バングラデシュのHISの〇〇さん、いい企画ありがとうございます♪

ボリシャルのBDPは、同期隊員の配属先。
とても田舎にあるという彼女の家。
行ったことないんですよね…。

船に乗っていける、というのもうらやましい。
もしかしたら、川いるか見れるかも!?

カルポリも最近いい商品を開発したみたいだし☆
日本語を一生懸命学んでいる大学生たちの刺激にもなると思う!

同行したいな^^

興味がある方は、ぜひコンタクトを取ってみてください!
家族にメール送ってみたけど、どうするかなぁ。
2011.02.03 Thu l バングラの生活 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2011年2月3日 あれ?節分の日っていつだっけ??

今日は久しぶりに鶏を1羽買いしてきました。
今は1kg150~230Tk(約180~280円)。
ジャガイモは1kg10Tk(約12円)。→1ヵ月前の約3分の1です。

トマトも1kg40Tk(約50円) →1ヵ月前の約半値。

野菜が安いのはいい事です^^

任地のお米にもチャレンジ。 1kg50Tkのお米を買ってみました。
おいしく食べれたらいいのですが…。
これは運次第ですね!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
バングラデシュで出来るようになったことの一つが、鶏をさばくこと。
料理隊員に教わって、なんとか出来るようになりました。
2011.2.3_鶏解体1

今日は皮つきだったので、ちょっと時間がかかっちゃいましたけど。

生きたまま購入して、しめてもらって。
さばいた後は、もちろん、鶏がらスープまで取ります。

2011.2.3_鶏がらスープ1

大事な命。
ちゃんと、いただきます。
2011.2.3_鶏がらスープ3

そういえば、鶏から出てきた卵って、食べれるのかな?
食べちゃったけど、大丈夫だよね??
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご飯の前に、いただきます。
ご飯の後に、ご馳走さま。

この言葉の意味を考えると、食って大事だな、と思います。
肉や魚を買うことが出来ない人もいるバングラデシュだからこそ、大事にしなきゃね。

2011.1.31_家の裏の夕日
Feniの夕日^^
ベランダより~♪

追記) どうやら2月7日は全国でホルタルが実施されるらしいという噂。
 Feniでは1月19日もホルタルだったので、2011年になって2度目。
 この辺りでBangladeshを旅行される予定の方は、ホルタル情報に注意してください。
2011.02.03 Thu l バングラの生活 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2011年2月4日金曜日
今日は休日☆ ゆっくりのんびりしています。

朝から、無性にカレーが食べたくて、カレーを作りました。
バングラはトルカリ文化なのに、ときどき日本風のカレーが恋しくなりますー!


今回使った材料)
ターメリック 適量
赤唐辛子パウダー 少々(好みで)
コリアンダーのパウダー 少々(なくてもいいかも)
小麦粉 適量(とろみ付けのため)
にんにく 数個(好みで)
塩 少し(一つかみくらい?)
醤油 大さじ1~2くらい
食用油 大さじ2~3くらい(適量で)
鶏がらスープ 適量(なければ、鶏がらスープの素やコンソメスープの素のもとで代用)
野菜:ジャガイモ・人参・玉ねぎ 各適量
鶏肉 適量

はい、全部適当です。

作り方) 注意)適当なので、正しい作り方じゃないですよ^^;
小麦粉を火にかけて、香りを出す。一旦、鍋から出す。
油でにんにくを炒める。(揚げる感覚です)
玉ねぎ、鶏肉を炒め、他の野菜を加えて、香辛料・塩・小麦粉等をいれる。
最後に、鶏がらスープ(なければ、スープの素+水)を加え、ひたすら煮ます。

小麦粉が入ってるから、焦げやすいので注意!
鶏がらスープで煮て、野菜とかに火を通してから、小麦粉を入れたほうがいいのかも。

2011.2.4_日本風カレー
弱火でとことこ時間をかけて煮ました☆
約1時間くらいで、出来上がり^^


今日はアタ・ルティー(小麦粉を水を加えてこねて、焼いただけ)と一緒にいただきました^^

なんだか、最近料理日記になってきた…。反省。
来週はプロジェクト車が来るので、NID2nd前の応援に行ってきます♪
2011.02.04 Fri l バングラの生活 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2011年2月5日(土曜日)
Feni Sadar郡の郡保健所(?)のメンバーに誘っていただいて、ピクニックに行ってきました。
行き先はポテンガービーチ。
南の県、Chittagong県にあります。

朝、6時半集合!
朝起きて、サリー着て、6時過ぎに家を出て。
なんとかオートリキシャをつかまえて、集合先に行きました。

まぁ、そこはバングラデシュ。
結局、出発したのは8時過ぎ
出発時には、車に付けたスピーカーで
『この2台のバスは郡病院の保健スタッフのピクニックのためのバスです。今からポテンガービーチにピクニックに行きます!』
と、叫んでました…。
なんかすごい

今までバスの移動中に、音楽をガンガンかけたバスや垂れ幕をつけてマイキングしてるバスをみたことがあったのですが、この日やっと謎が解けました。
ピクニックに行く時はマイクを付けて、賑やかに行くのが習慣らしいです。

色々なところで、〇〇さん、このバスに乗ってください!とか叫びながら、旅は始まりました。


約3時間の旅の後、着いたのがここ
P2050361.jpg
まぁ、普通の海ですが、海を見て育った私はここでも十分癒されます

馬に乗ったら?と言われ、乗って写真を撮ったりしたのは良かったけれど、高額請求され…。
でも、同行したのがベンガル人達が助けてくれました

ここでも写真大会
写真、みんな、大好きなんですよ☆

P2050358.jpg
海岸横は、お土産屋さんや食堂。
布がバングラっぽくないの!
P2050440.jpg
(写真は、バルミスのタミ)
サロワカ用の布と、バルミスのタミ(ミャンマーの巻きスカート)など合計4着のお買いもの
でも、全部で1200Tkくらい。

買い物したり、散策したりして、お昼ごはん。
P2050364.jpg
バスの横では、一緒に同行した料理人たちがご飯を作ってます。
P2050374.jpg
ご飯は、もちろん、トルカリでした
おいしくいただきました^^


…でも、ここから、私にとってはやっぱりショックだった。
P2050381.jpg
みんなが食べている横で、残り物をもらいに来る人。
P2050384.jpg
地面に捨てた残版を食べだす子供たち。

人としての扱いを受けていない、姿。
どうしても、考えさせられてしまった。

少し、おすそ分けをして、話を聞く。
写真、撮ってあげたら? 同行したメンバーの一人が言った。
同行したスタッフの中にも、一緒に話を聞いてくれる人もいたのがまだ救いかな。
P2050390.jpg
3組のお母さんが写真撮って、とやってきたので、撮った。

P2050399.jpg
ピクニックはというと、その後、クイズや歌合戦、面白話などで盛り上がり、最後にロータリー!
ロータリーとは、チケットを買って、お金を集めて行うくじ引き☆
私は最終的に、7枚を購入。

1枚当てて、商品をもらって喜んでたら、また当たってしまったー
パスさせてもらって、残りのチケットをみんなにあげたら…
そのチケットがまた、当たってた

結局、3枚の当選。
大きなものは当たらないけど、クジ運だけはいいみたいです。

夕方18時前に、ポテンガービーチを発ち、Feni到着は22時前。
スタッフとのコミュニケーションもたくさん取れて、有意義なピクニックでした。

現実をちゃんと見つめること。大事だね。
2011.02.06 Sun l バングラの生活 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。