上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2011年3月7日。
ポンチョゴル県の南、タクルガオ県の保健衛生事務所にもフィラリア隊員として、同期隊員が活躍しています。
P3070672.jpg
最近引っ越した、彼の家。
前の家と同じ家賃なのに、とても綺麗^^

P3070681.jpg
彼のオフィス^^
どこの保健衛生事務所も感じは似ています!

車をレンタルして、タクルガオでは有名なバングラ一(?)大きなマンゴー(アーム)の木を見に行ってきました。
P3070686.jpg
なんとなく、この―木なんの木・・・みたいなイメージでしたw

P3070695.jpg
飛び込みで訪れた、某ドイツ系企業のランチョンマット製作所。
1人1日3枚くらい作られる足ふきマット。製品は1つ3000tkでドイツで販売されています。
でも、彼女たちの給料は1ヵ月の給料は3000tk。
材料はリサイクル品。
なんだか、考えさせられてしまいます…。

その後、移動してカントノンゴル寺院へ
P3070700.jpg
この日はプジャという、ヒンドゥ教のお祭りの日だったようで多くの人が訪れていました^^
この建築物の素晴らしさは必見ですよ☆

P3070721.jpg
カントノンゴル寺院近くの古寺院跡。
なんとなく、トトロのイメージ^^

その後、夜行列車乗り場であるニルファマリに移動して、昼食♪
P3070736.jpg
イスラム寺院を見たり
P3070739.jpg

P3070748.jpg
二つの教会を見学したり。

帰国する隊員のご自宅にお邪魔したりしました。


夜行列車の寝台車両でダッカへ向けて、出発しました。
HFWツアーから、ニルファマリまで。
少し長めのツアーでしたが、北部の良さをたくさん知ることが出来て楽しかった^^

今度は、ラルモニルハットとディナジプールとロングプールに行かなきゃね^^
2011.03.24 Thu l バングラの旅 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2011年3月8日。
この日はNGOエクマットラの作ったご飯屋さんに行ってきました。

名前は『ロシャイヨン』。
ベンガル語で『科学』という意味です。

オープンする前にお店を見せていただいたことがあったのですが、かなり綺麗になっていました^^
バングラじゃないみたい…。
P3080751.jpg

このお店。
実は日本食も食べれます^^
P3080754.jpg
この日は焼き鳥とつくねとクリームコロッケをいただきました♪
おいしかった☆

JOCVでポルジョトンコーポレーション(観光公社)の料理隊員が協力しています。
日本の味が恋しくなったら、ぜひ訪れてみてください。

場所:ミルプール1近く
   UCEPの西側、路地を挟んだ建物の2階です。

NGOエクマットラ
http://www.ekmattra.org/JAP/index.htm
2011.03.24 Thu l バングラの生活 l コメント (0) トラックバック (0) l top
いつのことだったか…。

バングラのOBの方から話をいただき、『あいのり2』の取材に協力しました。
IMG_0479.jpg

第7回の放送分、この中で私の任地フェニ県が登場します^^

もしお時間等ありましたら、ご覧ください。
視聴方法その他についての詳細は、あいのり2公式サイトでご確認ください。
なお、Gyaoは日本国内からしか見ることができません。

あいのり2公式サイトHP
http://www.1924.jp/ainori2/index.html

IMG_0411.jpg
打ち合わせ中^^
2011.03.24 Thu l EPI以外の活動 l コメント (6) トラックバック (0) l top
2011年3月10日(木曜日)

以前から誘われていたNGOによる、母子保健のための研修(人工中絶に関する研修)に参加してきました。
バングラデシュでは、人口増をコントロールする為に、FP(Family Planninng)という部署があり、そのワーカーさん達が日々、コンドームの配布を行ったり、ピルを配布したり、3ヶ月に一度でよい避妊のための注射を行ったりしています。
その活動の中に、女性を対象とした避妊手術や人工中絶なども含まれています。
(これに関しては賛否はありますが、あえてここでは触れません)

そういった活動はもちろん政府主体で行われていますが、研修の一部はプロジェクトとしてNGOに委託されていることもあります。
今回はWHOに委託されているNGO Merry Stop の研修に参加してきました。
P3100758.jpg

対象はFP側の関係者FWA/FWV/SACMO/MOや看護師等々です。

この研修、その中身が非常に興味深かったです。
まずはテスト。
それから、研修。
最後に、また確認テスト!!

研修時は実践的に具体的に、実物を見せて説明していました。
P3100766.jpg
オートクレーブによる医療器具の滅菌方法についての解説中。

P3100763.jpg
清掃時、また医療器具滅菌時等の準備について。

バングラでこれほど質の高い研修が行われているとは、
実はやればできるのではないかと、考えさせられました。

政府関係者はきっと、出来るのに、しない。
または、やり方を知らないだけなのかもしれません。

アプローチの方法を学ぶ上で、とても参考になりました。

今回の研修に誘ってくれたProject Managerに感謝です!
(ちなみに、この方は同じアパートの住人です^^)



最後に、この研修をしてくださったMerry Stopのダッカ事務所の女医さん。
後日、日本の地震について心配してくださり、わざわざ電話をかけてきてくれました。
日本の事を心配してくれる人々。
バングラにはそんな方々がいっぱいいます。
1日も早く事態が落ち着きますように。
バングラからのそのような声を皆さんにちゃんと届けたいです。
2011.03.26 Sat l EPI以外の活動 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2011年3月11・12日(金/土曜日)

バングラの最南端の県、コックスバザール県。
この県の最南端の郡に、セントマーティン島はあります。

バングラ随一の観光地♪
シーズンが11月~3月で、4月以降はほとんどのホテル・飲食店が閉まってしまうと聞き、行ってみることになりました^^

2月に企画を立てていたのですが、ホテルが満室だったので延び延びになっていたのです。

コックスバザール県の中心地から約2時間。
バスで揺られた所がテクナフです。
テクナフから船に乗り換え、さらに2時間半。
P3110771.jpg
写真はテクナフ~セント・マーティン島間の船:Eagle号^^

着いたその場所は…
P3110788.jpg
空と海が青い!! バングラらしからぬ綺麗な景色が広がっていました^^

バングラの観光地は裏切られることも多いのですが、この場所は本当に綺麗!
一見の価値ありです(バリとかのリゾートにはかなわないかも!?ですが・・)

もちろん、サロワカのまま海で思いきり遊びー
顔だけ黒く焼けて・・・(笑)

昨シーズン行かれた隊員はダイビングもできたらしいですが、今回は出来ず。
来シーズンに期待かな☆

こんなご馳走もいただきました^^
P3120855.jpg
イセエビのトルカリ。
2匹で1000tk!
もちろん、ベンガル人にとってはとても贅沢なんだけど、安い^^
ここではアジも手に入ります^^
塩焼きにしてもらい、頂きました!

その後、夕日と朝日を楽しみ^^
P3110809.jpg

帰ってきました♪


この島にはいたるところに、環境を守りましょうという、看板が見られました。
話しかけたベンガル人も、それは大事だね、と言っていました。
デモ…行動が伴えばもっとこの国は変わるのに。
もったいないです。


おまけ
P3120866.jpg
コックスバザールのマーメイドカフェ^^
ダッカのマーメイドカフェより安くおススメです♪
2011.03.26 Sat l バングラの旅 l コメント (3) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。