上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2011年5月3日(火曜日)

やっと!!

待ちに待った・・・・

IMG_3660.jpg

りちゅー(ライチ)の季節、到来です^^

フェニにも3日から、ようやく道で売られていました^^
まだ、1房350Tkと高いけどね。

メヘルとかでは、まだ青いライチが木になってました。
今年は少し遅れてるみたい。

食べ収めでいっぱい、食べてきます~
スポンサーサイト
2011.05.04 Wed l バングラの生活 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2011年4月29日(金曜日)
今回は、バングラ西部の旅へ
目的地は、メヘルプール・クスティア・フォリドプール。

1日目。
メヘル行きのバスが運行せず、フォリドプールでバスを乗り継ぎ、予定を変更して、クスティアへ。
IMG_3474.jpg
バスと
IMG_3466.jpg
船で、乗りついでいくこと・・・6時間!
無事にクスティアへ到着^^

クスティアはベンガル語が一番綺麗な地域、と言われ、またバングラデシュの中でも教育レベルが高いことで知られています。

まずは『ラロン廟』へ
IMG_3492.jpg
ラロンは、バングラデシュを代表する宗教詩人です。
彼のような宗教詩人は「バウル」と呼ばれています。

バウルはベンガルの古い民間信仰で一切の経典をもたず,祈りと修行の手段として歌をもつとされている。この歌う修行者をバウルといい、バウルはインドの二大宗教であるヒンドゥーにもイスラムにも属さず,独自の宗教観をもっていると言われています。

IMG_3497.jpg
ここではときどきバウルたちが音楽を奏でています。
博物館の一部には、音楽教室があって、ちょっとびっくり(笑)

IMG_3489.jpg
ここでは手相占い師もいました。
みんな、熱心に聞き入っていましたよ。


ここから、オートリキシャで移動すること、30分??(150TKくらい)
バングラデシュを代表する詩人、タゴールの家へ。
タゴールはアジア初のノーベル文学賞を受賞した詩人。
タゴール一家が暮らしたこの家が、今は博物館となって公開されています。
入場料、外国人100Tk。

IMG_3511.jpg

公園内ではミルク(?)アイスをいただきました。
IMG_3512.jpg
1つ10TK。
筒を開けて、葉っぱのお皿についでくれました。
バングラアイス?って感じですね^^;


ここへ、クスティアの街から川を小さな船で渡り、バンガリで揺られて行くことが出来ます。
IMG_3538.jpg


この日は、クスティアからメヘルプールへ移動。
トラブルが起こっているようで、メヘルプール県内では全くバスが走っていませでした。
メヘルプール行きのバスは、メヘルプール手前の県境で下ろされ、色々な乗り物を乗りつぎ、なんとか到着。

バングラデシュ国内では、バスのトラブルはときどきあります。
そんな時でも、色々な人が助けてくれるのがバングラデシュ。
のんびり、ゆっくり。
なるようになる、そんな国ですから~!! 
2011.05.04 Wed l バングラの旅 l コメント (4) トラックバック (0) l top
2011年4月30日(金曜日)
メヘルプールでは、ホテルでお世話になりました。

IMG_3570.jpg  IMG_3573.jpg
Twinで、1部屋350TK。              朝食はここで。
AC,お湯はありませんが、Fun、蚊帳つき^^  ホテル近くのレストラン。
安い♪


メヘルプール県には、ムジブノゴル記念碑があります。
(旅行人、地球の歩き方→クスティア参照)
ここは、1971年4月14日、パキスタンとの解放戦争の最中、この地でバングラデシュ初の暫定政権の発足が宣言されたのを記念して建てられたものです。
IMG_3609.jpg

周辺はマンゴー林!
食べたら、1個100TKの罰金だそうです^^;

IMG_3599.jpg
解放戦争の様子を示した、モニュメント。
任地Feniでも色々あったみたいです…。

IMG_3582.jpg
ここは公園になっていて、その一角にはポルジョトンのモーテルも。
のんびりしたい方は泊まって行っても面白いかも。


メヘルプールをお昼過ぎに出発し、隣のチョウダンガ県に移動。
バスの都合上、予定を変更して、ジョソール県へ向かうことに。
IMG_3622.jpg
メヘルプール内では、バスが走っていないため、この乗り物にはとてもお世話になりました。
傘つきだと、快適です。
CNGはほとんど見かけません。(・・・いないかも?)


チョウダンガ県でバスに乗り換え、ジョソール県についたのは夕方。
IMG_3650.jpg
ジョソールの駅。

その後、買い物を楽しみ、ジョソール在住の隊員宅にお世話になりました。

ジョソール県はノクシカタが有名ですー。
ゆっくり見れなかったけど、時間がある方はどうぞ。

Charka(地球の歩き方参照)
IMG_3653.jpg
駅近く。歩いて3分くらい。

IMG_3655.jpg
店内にはノクシカタで作られたパンジャビやサリー、小物など色々あります。
のんびり見て回るにはいいかも^^

残金700TKの私はあまり買えなかったのが残念^^;

地球の歩き方に書いてあるもう一つのNGOのお店は、道路を挟んだ反対側にあります。
近いので、どちらも見て、悩んでください(笑)
2011.05.04 Wed l バングラの旅 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2011年5月1日(日曜日)

この日は、バングラデシュもメーデー。
IMG_3663.jpg
労働者の権利を主張するデモが平和裏に行われていました。

ジョソールの街。
IMG_3662.jpg


ここで困ったのが、バス。。。
メーデーのため、バスが一台も走ってない!!
移動手段がないため、悩んだ結果… タクシーを使うことに。

ジョソール~フォリドプールまで。
通常バスで200TK以内の距離が、タクシーなら2000TK。
150Kmの距離で、2000TKなら安いのかな??

IMG_3676.jpg
フォリドプールでは近くのヒンドゥ寺院を見学。

IMG_3683.jpg
フォリドプールの隊員さん。 ベンガル人に囲まれてますw

IMG_3689.jpg
お昼御飯を、KOICA(韓国版JOCV)のメンバーの家でご馳走になりました^^
韓国料理って、美味しいよね^^
ダッカからわざわざ持ってきた、豚肉を振る舞ってくれました。
ご馳走様でした。


その後、のんびりジョムナ川(ボッタ川?)のほとりを散策して、
IMG_3700.jpg

おチャ飲んで、まったりして、
IMG_3706.jpg

なんとか運行を再開した夕方のバスに乗って、ダッカへ帰りました。


バングラデシュでは、バスの運行停止がよくあります。
旅行の計画は、ゆとりを持って!(笑)

特に、ホルタルとメーデーは要注意ー!!

IMG_3665.jpg
フォリドプールのバスカウンター。
ほとんどが閉まっていました・・・。
2011.05.04 Wed l バングラの旅 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2011年5月5日(木曜日)
日本はGW中ですが、バングラは普通の1日。

一昨日から並び始めたライチを1房(50個くらい?)120Tkで購入。
でも、まだ甘さが全然ない。 酸っぱいw
今年はまだ暑くないから、あと1ヶ月後くらいがいいよ。
一緒に食べてたスタッフたちが教えてくれた。


数日前から、朝晴れていても急に雨になる日々。

今日は特に風雨がすごかった。

洗濯物はびしょびしょ^^:
室内もびしょびしょー

外にいたので、服もびしょぬれです。

IMG_3817.jpg
久しぶりの雨で気付いたことが一つ。

雨が降ると、道に人がいなくなる。

みな、バタバタと家や商店に駆け込み、通り過ぎる雨を待つ。

仕事の手を止めて、空を見上げて。

小一時間たって、雨がおさまると

何もなかったかのように、日常が始まる。

天気とともに。自然とともに。

そんな気がした。
2011.05.05 Thu l バングラの生活 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。