上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2011年7月9日(土曜日)

首都ダッカでは、数件日本食を食べれるお店があります。

そのひとつ、『居酒屋 いち』
2011年4月にOPENしたこのお店に、はじめて行ってきました。
IMG_6384.jpg

店内も、まるで日本^^
IMG_6378.jpg

この日は、味噌カツ丼をいただきました☆
IMG_6381.jpg
ランチで580TK(サービス・税別)。


気がねなく食べるにはおススメ♪
『居酒屋 いち』
Rd.11, Bonani, Dhaka
Rd.11のCoffee Worldの向かいのビル2nd Floor(いわゆる3階)です。
日本人が経営しています。


=おまけ=
同じBonani地区に『Korean Mart』という韓国系食材店があります。
そこで、こんなものを見つけました♪
IMG_6386.jpg
中はあんこじゃないんだけどねw
2011.07.11 Mon l バングラの生活 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2011年7月11日(月曜日)
ホルタル最終日、この日のホルタルは正午までだったので、午後から買い物に出かけました。

バングラデシュは、イスラム教の国。
イスラム教徒が80%を占め、残りの大多数がヒンドゥー教徒。
他にキリスト教徒、仏教徒が若干住んでいます。

イスラム教徒は飲酒が禁止されています。(注意1)
そのため、バングラデシュ国内ではお酒は一部のお店、飲食店(外国人向けのお店)、少数民族の独自の酒以外は手に入れることができません。

そんな中、協力隊員は強い武器を持ってます
その名も…
『Pass Book』

免税店で、これを使うと、お酒を無税で購入することが出来るのです

お酒が弱い、私。
あまり縁がないですが、この日は某免税店へ行ってきました。
お酒を買える所に行くのは、まだ2回目w
IMG_6400.jpg
Dhakaのとある地域。
首都ダッカのグルシャン周辺には、こっそり知る人ぞ知る免税店が隠れてます。
⇒詳しくは隊員、駐在員へ

IMG_6399.jpg
今日訪ねたお店の店内。
お酒がいっぱい!!

番号を伝え、メモを取り、購入します。

ここだけ、別世界みたいでした。

バングラデシュは他の国以上に、隊員の息抜きの場所がありません。
お酒は大事な、息抜きになっているようです☆


注意1)仏教徒のマルマ族の方いわく…
イスラム教の教え自体には、飲酒禁止とは書かれていないそうです。
食べれない食品の一つに、お酒があるようです。
実は、仏教徒の教えの方が飲酒禁止と書かれているそうですが、仏教徒の彼はチャクマ焼酎(少数民族の方が作るお酒)を美味しくいただいてました☆
ちなみに、ベンガル人(イスラム教徒も含む)の中にもこっそりチャクマ焼酎等を嗜んでいる人は意外と多いです。
任地Feniでも、買えるそうですが…。
密造酒はメタノールを加えてあることがあり、それによる死亡事故も過去には起こっているので、購入はおススメしません。
2011.07.16 Sat l バングラの生活 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2011年7月11日(月曜日)

バングラデシュでも、PCは買えるのです!!
IMG_6412.jpg
IDBボボン
アガルガオンという、グルシャン・ボナニからミルプール10へ行く途中の左側(西側)にあります。

ここは、PCの専門店。
PC関係のお店が・・・お店だけがいっぱい入ってます。
IMG_6402.jpg


隊員の一人が、ミニPCを買いに行くというので同行しました。
IMG_6409.jpg
ノアカリ県の同じEPI隊員、Tさん。

PCを目の前に、緊張のご様子(笑)

IMG_6407.jpg
店員さんの話を聞き、
IMG_6411.jpg
27,000Tk(約30,000円)で、ACERのミニPCを購入。


と、ここまでは良かったのですが…。

まぁ、詳しい話は彼のブログへ
おぼっしょーい PC購入の注意点[派遣387日目]
http://chuchuchu-123.jugem.jp/?eid=260

やっぱり、バングラでPCを買う時は、ちゃんと中身を確認しないとダメですね。
それから、専門家に頼むのが一番…!!
2011.07.17 Sun l バングラの生活 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2011年7月14日(木曜日)
ホルタルの翌日12日に、合計9時間(いつもの倍)かけて任地に帰ってきました。
やっぱり、ホルタル翌日は移動しちゃだめだね^^;

14日は約半年に1度開催される、チッタゴン管区のMulti-sectral Meetingが同チッタゴン管区オフィスで開催されました。

前回のMulti-sectral Meetingの様子☆
派遣419日目 ☆Chittagong Multi-sectral Meeting☆
http://nonnbiriikou1.blog85.fc2.com/blog-entry-212.html

IMG_6444.jpg
この会議はチッタゴン管区のすべての県保健衛生事務所長(CSO)やDISMO(WHOとGAVIファンドの医師)、EPI-HQ、WHOの関係者等が一堂に集まり、今までの各県の報告、今後の目標等をシェアしあう会議です。


我らがJOCVもSir達の貴重な時間をいただき、発表を行いました。
IMG_6477.jpg
EPI隊員のエース2名が代表して発表。
今回は隊員の活動の具体的な紹介を実施。

みんなが熱心に耳を傾けていたのが印象的でした。
お二人とも、お疲れ様でした

今回の会議がおそらく、私にとって最後のMulti-sectral Meeting。
不思議な気持ちで、会場をあとにしました。


=チッタゴンの新スポット=
チッタゴン市内には2か所のタイマッサージのお店があります。

① クルーシー地区にあるマッサージ屋さん。
ここはタイ人がマッサージしてくれます。
タイ式マッサージ 1時間2500TK
技術はやはり本場が一番!

② Agolaの6階のマッサージ屋さん。
ここはベンガル人がマッサージしてくれます。
タイ式マッサージ 1時間1000TK
技術は劣りますが、雰囲気はこちらが最高ー
リラックスするには、こちらがいいかも♪
ただし、女性専用です

今回は①へ行ってきました。
気持ちよくて、最高でしたよ~!!
たまには贅沢してもいいよね

チッタゴンのAgola。
ここもおススメです。
5階には日本人好みの有名店が、一堂にそろっていて、ゆっくり買い物を楽しむことが出来ます。
サリーやサロワカ、男性用の服など、Bonaniのお店が一緒にある感じ。
ぜひぜひ、訪ねてみてください。


IMG_6425.jpg
写真はチッタゴンの最高級ステーキ屋さん。
でも、予算は一人1000TK(1100円)くらいでお腹いっぱい食べれます^^
お店の名前・・・・忘れたので、誰かご存知の方教えてください。
2011.07.17 Sun l EPIの活動 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2011年7月15日(金曜日)
今回の旅は、Noakhali(ノアカリ)県。

ノアカリ県にはハティア島があるのですが、その島への観光は次回のお楽しみに残してあります(笑)

ノアカリ県のT隊員にお願いして、同県の名所へ一緒に行ってきました。
ちなみに、私の任地フェニ県からノアカリ県中心部へはバスで1時間半で行けます^^
隊員の中で一番近いのが彼です。
IMG_6488.jpg

行き先は、ノアカリ県最大で唯一の観光スポット(らしい)
『Gandhi Ashram』

IMG_6496.jpg
ノアカリから、Ramgonj(ラムゴンジ)行きのバスに乗り、約1時間。
標識と地元の人の案内で、行くことが出来ます。

1947年、ノアカリをマハトマ・ガンディーが訪問した。
その訪問を記念して建てられた記念館があります。

IMG_6533.jpg

IMG_6541.jpg
ガンディーの使用していた服や身の回り品等、大切に保管されています。


同敷地内には、NGO Gandhi Ashram Trustが運営する綿織の小さな工場があり、染色・機織り・製品加工を行っています。
IMG_6568.jpg
また、その商品は敷地内のお店で購入することもできます。
IMG_6591.jpg

Gandhi Ashram
ノアカリ県Chatkhil郡
朝9時~午後1時、午後2時~午後5時開館
毎週日曜日休館
入場料 1人5Tk(約6円)+ボクシーシ(10TK程度を目安に)
IMG_6523.jpg



その他のNoakhaliおススメ
① 唯一安心して食べれるトルカリ屋さん。(T隊員談)
  『アマニヤ』
IMG_6480.jpg
隊員行きつけですので、隊員と遭遇する確率40%

② 動物
IMG_6515.jpg

③ そら
IMG_6644.jpg

独断と偏見で選びました。
悪しからず


参考資料
Bangladesh Parjatan Corporation HP(バングラデシュ観光公社)
http://www.parjatan.gov.bd/jp/historical2.php
2011.07.18 Mon l バングラの旅 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。