上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
5月の話。
赴任して4か月が過ぎた頃、担当ボランティア調整員(JOCVの後方支援をしてくれる方)との面談がありました。
その際、まだ4カ月しか経っていないのに、後任についての話もしました。

私は4代目の隊員。
今までのJOCVの働きのおかげで、予防接種者(HA)は理解するということが出来るようになってきています。
ワーカーさん達は比較的綺麗な仕事をする方が多いです。
県の保健衛生事務所(赴任先)の管轄外となっている、システムの異なる行政市側、お手伝いしてくれるFWA側はまだまだ問題が多いのですが

私たち、バングラデシュ感染症対策(EPI=予防接種拡大計画)の要請内容はEPI活動のSuperviseと住民への啓発活動、この2本柱となっています。

そのうち、住民への啓発は、特に麻疹ワクチン接種・成人女性のTT接種に関してはまだまだ必要です。
感染症に罹る人が非常に多いバングラデシュ。
予防接種活動以外にも、母子保健や公衆衛生、健康教育等、様々な啓発活動を今後も実施していく必要があります。

そして、今回の平成22年度秋募集。
私の後任が要請として、あがっていました。
http://jocv-info.jica.go.jp/jv/index.php?m=Info&yID=JL05110B09
引き継ぎをちゃんと行いたいという要望に、JICAが応えてくれました。

JOCVに参加するって、勇気が必要ですよね。
私自身、バングラデシュに行くことが決まった時、嬉しかった半面、戸惑いも大きかったです。
でも、今は来て良かったと思っています。

もし興味がある方がいたら、ぜひお近くの説明会に足を運んでみてください。
実際に話を聞いてみて、じっくり悩んでください。

ちなみに、感染症対策隊員は、医療資格がなくても応募できます^^
世界への扉を開いてみませんか?

JICA 青年海外協力隊HP
http://www.jica.go.jp/volunteer/application/seinen/
関連記事
2010.09.21 Tue l EPIの活動 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
後任がもう募集されてるんですねー。

バブルチの後任は必要ないかなー
2010.09.22 Wed l ばぶるち. URL l 編集
>ばぶるちさま
最初の面談での話が後任申請についてで、ちょっとびっくりしたよ^^:
でも、それだけ、時間をかけて人選するっていうことだよね。
そっか、後任は申請しないんだね~!
2010.09.22 Wed l nonnbiriikou. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nonnbiriikou1.blog85.fc2.com/tb.php/151-91da8cef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。