上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2010年11月1日(月曜日)

語学研修へ行き、EPI-HQへ行ったりMeeitngを行い、それからみんなの活動を手伝って、任地に帰ってきました。
帰ってきて早々、オフィスの人に言われました。

オフィス(赴任先:県保健衛生事務所)にほとんどいないじゃないか、JICA事務所に言いつけるよ!

確かに、私はオフィスにはほとんどいない。
活動のメインは、県ではなく、郡単位。

自分の目標として、2日に1回は郡へ行くことにしている。
毎月最低1回は各郡・ポールショバ(計7か所)行くようにしている。

郡へ行く際は、朝から行くので、オフィスへは行けない。
帰ってからオフィスへ行くと、ほとんど誰もいない。

会議のため、ダッカへあがることも度々。

そう言われても仕方ないな、と思います。

でも、やっぱり、結局、まだきちんとオフィスのメンバーとコミュニケーションが取れていないのだと反省。
8月は任国外で、9月は体調不良と会議等であまり活動が出来ず、オフィスに報告書を出していなかった。

10月はSirに報告書を提出した。(残念ながら、英語で^^;)
もちろん、実質上のカウンターパートEPI-SIへも。


自分自身ではうまくコミュニケーション取れてるつもりだったけど、
バングラデシュ人の感覚と日本人の感覚はやっぱり異なる。

今後も連携を密にしつつ、時にはEPI-SIを外に連れ出して、オフィスを巻き込んだ活動をしなきゃ。
反省した1日でした。
関連記事
2010.11.07 Sun l EPIの活動 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nonnbiriikou1.blog85.fc2.com/tb.php/168-cb23a659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。