上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2010年12月22日(水曜日)
たまには、活動の話でもしましょう。

今日、首都ダッカにあがってきました。


NID(National Immunization Days)という、バングラ全土で行われるキャンペーンがあります。
私たち、EPI(予防接種)隊員にとっては、年に1度の大事なイベント。

多くのボランティアたちが関わって実施される、このNIDは、5歳以下のすべての子供にポリオを飲ませるというもの。

ボランティアさんの協力による活動なのですが、ボランティアさんのトレーニングがうまくできなくて、どうしても、予防接種会場では問題が出てきてしまうんです。


それを改善する為に、1つのリーフレット案を作りました。
これが、今年の6月の話。

何度も何度も話し合いをし、きれいなリーフレットをPC隊員等に作っていただいたのが11月。

ようやく、バングラ政府の承認もいただけて、最終版が出来るところまでこぎつけました。

その間、PC隊員等には本当にお世話になりっぱなしで。
何度も修正をかけていただいて、大変だったろうなと思います。
ありがとう^^


明日がその入稿日。

WHOの方がファンドを探してくれるとのことでしたが、結局、他のファンドがつかなかったので、今回はJICAの支援経費で印刷することになりました。
2011年以降のNIDに対して、バングラ政府にアピールしようと思います。
みなさんの税金、大事に使わせていただくね!!

EPI隊員内でも色々あって、リーフレット作るかどうか、と言う話にまで一時はなったけれど。
最終的にきちんとリーフレットという形になったのが、とてもうれしい。

感慨深いね。


昨日の配属先(Feni県保健衛生事務所)月例会議の時に、私が説明しようとこのリーフレットをコピーして持っていったら、SMO(WHO)が別の県のJOCVからもらったものをすでに配る準備をしていてくれた。
私が郡の担当者に説明をしているときに、DIMO(GAVI)が我先にと説明を付け加えてくれた。
Sirがいいね、と言ってくれて、すぐに承認レターを書いてくれた。

リーフレットをとても有効だと思ってくれているスタッフが大勢いること。
それが、何よりもうれしかった。

早く入稿して、印刷を仕上げて、みんなに配りたい。

なによりも、子供たちに正しく飲んでもらうために。


バングラデシュのお正月はお正月らしさが全くありません
郡病院では1月1日も普通にミーティングの日程が組まれてます…。
私は2日から働かせていただきます(笑)

週末は羽を伸ばして。
来週も頑張ろう


リーフレット
PC230288.jpg
バングラデシュ政府が作ったもの

PC230289.jpg
JOCVが作ったもの(最終訂正前の版)

政府が作ったものは文字ばかりで、すべてのスタッフ用に書かれているので、分かりにくい。
本当はこのリーフレットの発行に際し、アドバイスできればいいのですが。
JOCVは県配属なので、国への働きかけは思った以上に難しいのが現状です。


今年のNIDは2010年1月8日(土曜日)と2月12日(土曜日)。
バングラに来られる方は、ぜひ、予防接種所を訪ねてみてください^^

5歳以下の子供を見かけたら聞いてみてください。
『とぅみ き ぽりお けえちょ?』
『ばっちゃけ ぽりお かわえちぇん?』
関連記事
2010.12.23 Thu l EPIの活動 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nonnbiriikou1.blog85.fc2.com/tb.php/185-4a130e10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。