上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
最近、同僚などからも聞かれたことがあったので、書いておきます。

・新型インフルエンザの潜伏期間(感染してるけど、症状の出ていない期間)は?
→1~10日(一般的には2~5日)と言われています。
 季節性のインフルエンザの実感としては2~4日位が多いのではないでしょうか。

休校措置が3日とか1週間単位でとられているのは、この潜伏期間が目安になっているのではないかと思います。
なので、感染拡大阻止の観点からは1日の休校措置ではあまり効果はないでしょうね。

潜伏期間はあくまでも症状の出ていない期間です。
症状が出ているけど、確定診断できないこともあるので注意が必要です。


ただ、確定診断せずにタミフルを疑わしい症状のあるすべての人に投与するというのは意見の分かれるところだと思います。
なぜかというと、すでにタミフル耐性ウイルスが生じているためです。
インフルエンザでない人に抗ウイルス薬を使用すると、どうしてもこの耐性ウイルスの発生を促進してしまうのです。
実際に強毒性が流行し始めた時に、その強毒性ウイルスがタミフル・リレンザ耐性ウイルスだとすると、打つてがなくなるのです。
一応、日本では今、もう一種類の抗インフルエンザ薬を開発中(臨床試験中?承認待ち?未確認です)ですので、最後の砦はその薬になるかもしれませんね。

今後の厚生労働省の判断に注目です。
(妊婦さんに関しては、疑わしきは投与する、ですね!)

それから、すでにタミフル・リレンザともに供給制限がかかってます。
当院は足りるのかな?
もともと、鳥インフルエンザ用に政府や都道府県、各医療機関が確保してるから大丈夫だとは思いますけど。
きちんとあらかじめ対応していた国や都道府県関係者には、個人的にも感謝しています。
関連記事
2009.09.07 Mon l 伝えたいこと l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

ふるふる
初コメントです。あいかわらず、まじめですね。

新フルは最初軽く見ていましたが、健康な人でも短期間で重症化してウイルス性肺炎で死ぬ危険性がある、ということで少し心配しています。

明日からバンコク行きます。マヒドン情報はブログにupしますので、参考にされてください。

残りのお仕事、がんばってください。
2009.09.14 Mon l whiski. URL l 編集
Re: ふるふる
初コメントありがとうございます。

まじめですか?(笑)
今後のための健忘録も兼ねてるので、読みにくいところも多いかと思いますが、
気長に読んでください。

気をつけて!
2009.09.14 Mon l nonnbiriikou. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nonnbiriikou1.blog85.fc2.com/tb.php/21-3d4c46b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。