上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2011年3月10日(木曜日)

以前から誘われていたNGOによる、母子保健のための研修(人工中絶に関する研修)に参加してきました。
バングラデシュでは、人口増をコントロールする為に、FP(Family Planninng)という部署があり、そのワーカーさん達が日々、コンドームの配布を行ったり、ピルを配布したり、3ヶ月に一度でよい避妊のための注射を行ったりしています。
その活動の中に、女性を対象とした避妊手術や人工中絶なども含まれています。
(これに関しては賛否はありますが、あえてここでは触れません)

そういった活動はもちろん政府主体で行われていますが、研修の一部はプロジェクトとしてNGOに委託されていることもあります。
今回はWHOに委託されているNGO Merry Stop の研修に参加してきました。
P3100758.jpg

対象はFP側の関係者FWA/FWV/SACMO/MOや看護師等々です。

この研修、その中身が非常に興味深かったです。
まずはテスト。
それから、研修。
最後に、また確認テスト!!

研修時は実践的に具体的に、実物を見せて説明していました。
P3100766.jpg
オートクレーブによる医療器具の滅菌方法についての解説中。

P3100763.jpg
清掃時、また医療器具滅菌時等の準備について。

バングラでこれほど質の高い研修が行われているとは、
実はやればできるのではないかと、考えさせられました。

政府関係者はきっと、出来るのに、しない。
または、やり方を知らないだけなのかもしれません。

アプローチの方法を学ぶ上で、とても参考になりました。

今回の研修に誘ってくれたProject Managerに感謝です!
(ちなみに、この方は同じアパートの住人です^^)



最後に、この研修をしてくださったMerry Stopのダッカ事務所の女医さん。
後日、日本の地震について心配してくださり、わざわざ電話をかけてきてくれました。
日本の事を心配してくれる人々。
バングラにはそんな方々がいっぱいいます。
1日も早く事態が落ち着きますように。
バングラからのそのような声を皆さんにちゃんと届けたいです。
関連記事
2011.03.26 Sat l EPI以外の活動 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nonnbiriikou1.blog85.fc2.com/tb.php/218-c2d56651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。