上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
またまた、情報。
今回はあくまでも独り言です。

CDCなどの情報によると、海外では新型インフルエンザに罹っていても、
タミフルなどの抗インフルエンザ薬をすべての方に投与はしていないようですね。

日本だったら、
日本人は、インフルエンザ=抗インフルエンザ薬というイメージが強いし、
数年前の季節性インフルエンザが大流行した時には、
抗インフルエンザ薬を投与して欲しくて、病院の梯子をした方がいたくらいです。
ですが、欧米ではほとんど使われていません。

今回も、その傾向が顕著に表れているようですね。
日本では学会等でも、タミフルなどの投与を推奨していますが・・。

人種かな?


欧米などの指針は、あくまでも、『すべての方!』であって、
必要な方には投与するのは前提ですよ。

でも、心配症の日本人だからこそ、今の日本があるのでしょうけど。


それでも、若い方もなくなられていますね。
早期発見、早期治療。
早期対応が何よりも大切です。

感染症対策の一番大切な、手洗いうがいは実践したいですね。
関連記事
2009.09.17 Thu l 伝えたいこと l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nonnbiriikou1.blog85.fc2.com/tb.php/23-95f272f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。