上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2011年4月11日(月曜日)
Dagombuiya郡の予防接種所に向かおうとバスに乗ったところ、一人の女性に声をかけられました。

「シウリアパ(私のバングラ名)、ケモナチェン(お元気)?」
彼女はPorshram郡のシニアFWV。

今日はDDオフィスでFP(家族計画局)の月例会議があるとのこと。
以前、別の会議でFPの県のオフィサーと話をしたことはあったのですが、そのままになっていました。

「今日の会議、私も行っていいかな?」

せっかくなので…と、予定変更
FP側の会議に行くことにしました。

2011.4.11_DDオフィス前

来ていたのはFP側のMOやトレーニングオフィサーや、FWV、それからNGOのオフィサーたち。
ほとんどの方と面識があり、にこやかな会議でした。

会議の冒頭で、
月例会議なのに1年ぶりに開かれたという事を聞き、びっくり
今回会議を行ったのも、実は県のトップの方がリタイヤされるからみたいだったし。
そんなものなのかなぁ…。

私の配属先のCS(県保健衛生局)はちゃんと1月1回会議をするのに…

でも、会議は討論が活発に行われていて、面白かったです^^

FP側のワーカーは予防接種活動の手伝いをするのに、HA達はFP側の仕事の手伝いはしてくれない…。
ごもっともです。

FP側とCS側

この国の健康を担っている同じ保健省管轄のこの対立は、結構根深いです
今日の会議にはCS側は誰も来ていなかったし。
そういうところが問題だよね…。

Sirの言葉
『たとえ避妊手術の件数が目標をクリアできなくても、給料を止めたらダメだ。ちゃんと出生率が抑えられていたらいいんだから。色々な方法があるからね。だから、フィールドワーカーと住民たちとのコミュニケーションは大事だよ!』

給料を停止しようとしていたオフィサー達に言った言葉。
理解があるSirです。
さすが、以前、JICAのプロジェクトと関わっていたことはありますね!

どんどん、いいスタッフが定年を迎えてしまいます。
後任が育っていますように!! 育っていきますように!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新聞記事より
IMG_0627.jpg
実りの春を迎えています^^
もうすぐ、ライチとマンゴーの季節♪
スイカはもう街中にあふれてます

IMG_0628.jpg
こんな記事も!
『FUKUSHIMA』はバングラでも有名になってしまいました。
今日の会議中もオフィサー達が心配していました。
でも、ODA削減についても心配していました…。(複雑…

復旧作業に力を注いでいらっしゃる方、避難生活を余儀なくされている方、その方々を支えていらっしゃる方々。
余震が続きますが、十分に気をつけてください。
頑張れにっぽん
関連記事
2011.04.12 Tue l EPI以外の活動 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nonnbiriikou1.blog85.fc2.com/tb.php/238-6b98d493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。