上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2011年4月29日(金曜日)
今回は、バングラ西部の旅へ
目的地は、メヘルプール・クスティア・フォリドプール。

1日目。
メヘル行きのバスが運行せず、フォリドプールでバスを乗り継ぎ、予定を変更して、クスティアへ。
IMG_3474.jpg
バスと
IMG_3466.jpg
船で、乗りついでいくこと・・・6時間!
無事にクスティアへ到着^^

クスティアはベンガル語が一番綺麗な地域、と言われ、またバングラデシュの中でも教育レベルが高いことで知られています。

まずは『ラロン廟』へ
IMG_3492.jpg
ラロンは、バングラデシュを代表する宗教詩人です。
彼のような宗教詩人は「バウル」と呼ばれています。

バウルはベンガルの古い民間信仰で一切の経典をもたず,祈りと修行の手段として歌をもつとされている。この歌う修行者をバウルといい、バウルはインドの二大宗教であるヒンドゥーにもイスラムにも属さず,独自の宗教観をもっていると言われています。

IMG_3497.jpg
ここではときどきバウルたちが音楽を奏でています。
博物館の一部には、音楽教室があって、ちょっとびっくり(笑)

IMG_3489.jpg
ここでは手相占い師もいました。
みんな、熱心に聞き入っていましたよ。


ここから、オートリキシャで移動すること、30分??(150TKくらい)
バングラデシュを代表する詩人、タゴールの家へ。
タゴールはアジア初のノーベル文学賞を受賞した詩人。
タゴール一家が暮らしたこの家が、今は博物館となって公開されています。
入場料、外国人100Tk。

IMG_3511.jpg

公園内ではミルク(?)アイスをいただきました。
IMG_3512.jpg
1つ10TK。
筒を開けて、葉っぱのお皿についでくれました。
バングラアイス?って感じですね^^;


ここへ、クスティアの街から川を小さな船で渡り、バンガリで揺られて行くことが出来ます。
IMG_3538.jpg


この日は、クスティアからメヘルプールへ移動。
トラブルが起こっているようで、メヘルプール県内では全くバスが走っていませでした。
メヘルプール行きのバスは、メヘルプール手前の県境で下ろされ、色々な乗り物を乗りつぎ、なんとか到着。

バングラデシュ国内では、バスのトラブルはときどきあります。
そんな時でも、色々な人が助けてくれるのがバングラデシュ。
のんびり、ゆっくり。
なるようになる、そんな国ですから~!! 
関連記事
2011.05.04 Wed l バングラの旅 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

No title
タゴールの家なんてあるんだー!
しらなかったなぁ。
綺麗だねv-258
2011.05.04 Wed l まちける. URL l 編集
>まちける
クスティバリ。
正確には、タゴールがよく訪れていた家の一つですけどね^^
タゴールは家をたくさん持ってて、他にもいくつかあるみたいです。
タゴールって、日本も行ったことがあるようで、その時の写真とかも展示してあってなかなか興味深かったですよ~!!
2011.05.04 Wed l nonnbiriikou. URL l 編集
No title
てそうは占ってもらわなったのでござるか
そしてアイスがなんかアイスっぽくないのがまたいいでござるな
2011.05.05 Thu l 侍kaz. URL l 編集
>侍kazさま
手相占い、やってもらってもよかったんだけど、正確に聞きとる自身がなかったからやめておきましたw
もう少し語学力があるといいんだけど・・・。

アイスの入れ物も雰囲気あって良かったよ~^^
2011.05.05 Thu l nonbiriikou. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nonnbiriikou1.blog85.fc2.com/tb.php/250-002401b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。