上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
徒然なるままに、綴ってみる。

『途上国の医療は遅れている。』

そういう思い込みがずっとあった。
バングラに来て、その考えは大きく変わった。

確かに、地方の医療状況、体制を見ると、医療は遅れている、と考えてしまう。


でも、バングラデシュで出される薬を、日本の感覚で判断するのは難しい。
日本の常識は、世界の常識ではないから。

抗生剤で、3日服用して、1週間効果を出すというものがある。
でも、バングラでは、通常5日間以上服用してもらう。

投与量もしかり。
痛み止めの日本での投与量と、バングラデシュでの投与量のギャップに驚く。

きっと、私が世界基準でなかっただけなんだけれども。

日本の基準は特殊で、またそれは治療薬だけでなく、ワクチンとかでも見られる。
そのことに気づけた分だけ、ここに来て良かったなと、思う。


途上国の医師の中には、海外にでて学んでいる人も多い。

彼らの技術は、やはりしっかりしている。
彼らの技術がバングラデシュの基準と今後なっていくと思う。


まだまだ地方や政府系の病院では衛生状況は良くないし、技術も未熟なところが多いけど、
世界で学んだベンガル人たちが自分の国のために頑張っていってほしいと願う。
関連記事
2011.06.13 Mon l 伝えたいこと l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nonnbiriikou1.blog85.fc2.com/tb.php/277-5fae6e65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。