上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2011年6月18日(土曜日)
首都ダッカ。
混沌としたカオスのような街ですが、そんな中にも歴史を感じる観光地が隠れています。
今回は、その街を日本からのお客様達と一緒に散策してきました。


まずはオールドダッカ。
スターモスク(ベンガル人へは タラ・モスジット と言えば伝わります)
IMG_5235.jpg

オールドダッカの一角にある白を基調としたモスクで、星がたくさん彩られているため、スターモスクと呼ばれています。
モスクは基本、女性の立ち入りが禁止されていますが、観光地となっているため、ここでは女性も入ることが出来ます。
ただし、お祈り中は遠慮するか、確認してから入りましょう。

IMG_5233.jpg お祈り中でした。

IMG_5230.jpg
スターモスクの中には、こんな富士山の絵も。

=モスクでのマナー=
・ 靴を脱ぎましょう。
・ 女性の入場はスタッフ、または近くの人に確認してから入りましょう。
・ ラフな格好でも構いませんが、女性は露出度の強い服は避けましょう。
  特に、胸元、足(かかとまで隠せること)に注意し、ストールで胸元を隠します。
・ お祈り中は、静かにしましょう。


次に、ラルマティアにある、国会議事堂へ。
IMG_5247.jpg

パキスタン時代に東西で交互に国会を開催するために建設が始まった国会議事堂は、ユダヤ系アメリカ人ルイス・カーン氏の設計です。
1983年に完成しました。
国会議事堂の前は緑が多く、ベンガル人の散歩場所として人気があります。
この日もたくさんのベンガル人が、前の歩道?から眺めていました。


おまけの一枚
IMG_5223.jpg
スターモスク敷地内の噴水で、飛び込んで遊んでいた子供たち。
撮って~っと、やってきて、最高の笑顔を見せてくれました^^
関連記事
2011.06.20 Mon l バングラの旅 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nonnbiriikou1.blog85.fc2.com/tb.php/280-1dba105b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。