上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2011年4月の話。

もう時効だと思うので、書いてみる。

私の家の大家さんご一家、とても親切にしてくれています。
その家族のある青年、何か問題があったら電話するんだよ~といつも気遣ってくれていました。
イードにも誘ってくれたりと、親切な彼。

そんな彼が、数カ月前から誘っていたこと。
それは、金曜日にFeniに来る彼の友達に私を会わせたいということ。

いつも断っていたのですが、いつも断るのは悪いなと思い、とある休みの1日、彼とその友達に逢ってきました。

通されたのは、雑居ビル?の1階。
ノートPCが数台並んで、商談の最中。

そのうちの一人のベンガル人を紹介され、商売の説明が始まります…。
その中身は…
    『ネズミ講』
会員を紹介してくれて、その人が何やらを買ったら、手元にお金が入るし、会員が増えるたびにお金が増えるよ~って仕組みです。

説明が終わってから、説明してた人が一言。
『で、君は何を手伝ってくれるの?』

もちろん、丁寧にお断りしました!

その帰り道、大家の家族であるその青年に対し、こういう所に連れてきたことを真剣に怒りました。

彼は一度理解を示してくれたようでしたが、その後も夜に何度もやってきて、手伝ってほしい、日本人が関われば、たくさんの人が興味を持ってくれる、と私を説得に来ました。

販売していた商品に健康食品も含まれていたので、
「もし村で栄養の足りない子供がいたら、何かしてあげたいと思うでしょう? 君が外に行く時、僕も一緒に行って、その子供たちにこの薬を売るんだよ。」
と、必死でした。

彼自身も会員になっているようで、色々と商品を買ったりしてしまっていて、あとに引けなかったのではないかと思います。
バングラデシュでは仕事が得にくいのも事実。
これでお金を稼いで、何かしたいという思いが強かったのでしょう。

また、私が珍しく怒ったのもあったかもしれません。

何度も深夜に部屋へ一人で来て、ちゃんと話そうと入ってくる彼。
さすがに困ってしまって、JICAに相談し、JICAのベンガル人から数日後、彼へ電話して頂きました。

最近、彼の姿を見ません。

どうなったんだろう。 どうしてるんだろう。

本当は、彼がネズミ講に陥る前に守ってあげたかったな。


バングラ隊員の皆さん。
インターネットを使える中流以上の人々の間では広がっているみたいですから、この手の話は要注意です!!


ここ数カ月、金曜日に任地に居たくなかった理由。
書こうかどうしようか考えたけど、書いてみる。

そろそろ、金曜日に任地にいても大丈夫かな??
最近、週末フェニにいないよね~と、ご近所さんに言われてますから・・・w
関連記事
2011.06.27 Mon l バングラの生活 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nonnbiriikou1.blog85.fc2.com/tb.php/285-95ce6627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。