上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2011年7月11日(月曜日)
ホルタル最終日、この日のホルタルは正午までだったので、午後から買い物に出かけました。

バングラデシュは、イスラム教の国。
イスラム教徒が80%を占め、残りの大多数がヒンドゥー教徒。
他にキリスト教徒、仏教徒が若干住んでいます。

イスラム教徒は飲酒が禁止されています。(注意1)
そのため、バングラデシュ国内ではお酒は一部のお店、飲食店(外国人向けのお店)、少数民族の独自の酒以外は手に入れることができません。

そんな中、協力隊員は強い武器を持ってます
その名も…
『Pass Book』

免税店で、これを使うと、お酒を無税で購入することが出来るのです

お酒が弱い、私。
あまり縁がないですが、この日は某免税店へ行ってきました。
お酒を買える所に行くのは、まだ2回目w
IMG_6400.jpg
Dhakaのとある地域。
首都ダッカのグルシャン周辺には、こっそり知る人ぞ知る免税店が隠れてます。
⇒詳しくは隊員、駐在員へ

IMG_6399.jpg
今日訪ねたお店の店内。
お酒がいっぱい!!

番号を伝え、メモを取り、購入します。

ここだけ、別世界みたいでした。

バングラデシュは他の国以上に、隊員の息抜きの場所がありません。
お酒は大事な、息抜きになっているようです☆


注意1)仏教徒のマルマ族の方いわく…
イスラム教の教え自体には、飲酒禁止とは書かれていないそうです。
食べれない食品の一つに、お酒があるようです。
実は、仏教徒の教えの方が飲酒禁止と書かれているそうですが、仏教徒の彼はチャクマ焼酎(少数民族の方が作るお酒)を美味しくいただいてました☆
ちなみに、ベンガル人(イスラム教徒も含む)の中にもこっそりチャクマ焼酎等を嗜んでいる人は意外と多いです。
任地Feniでも、買えるそうですが…。
密造酒はメタノールを加えてあることがあり、それによる死亡事故も過去には起こっているので、購入はおススメしません。
関連記事
2011.07.16 Sat l バングラの生活 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nonnbiriikou1.blog85.fc2.com/tb.php/296-e52ef52d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。