上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2011年9月7日(水曜日)

私の活動の一つに、TTワクチンの啓発があります。
TTは破傷風予防のためのワクチン。

日本では、全年齢を対象として実施し、10年に1度打つことで免疫を維持できると言われています。

バングラデシュでは、出生時の新生児破傷風の予防として、15歳~49歳までの女性を対象として、全5回接種しています。5回打てば、終生免疫を保たれるのだとか。(本当??)

Feni県での、子供の接種率は全国でも10位以内に入るほど素晴らしく、正直、活動開始後、なにしようかなーと考えていました。
しかし、女性のためのTTワクチンの接種率は(実際に調べることも難しいのですが・・・)HAなどワーカーさんからの話を聞く限りでも、決して高くはないと思いました。

そこで始めたのが、健康教育。


しかしここで壁が…。

私、大人相手の糖尿病教室などは担当したことがあったのですが、大多数の子供たちや思春期の生徒たちへの授業なんて、したことなかったのです^^;

そこで、まずは小学生たちを相手にした健康教育を実施。

少し自信を付けたら、思春期の女性たち(15歳前後)へ、破傷風のワクチンを含む様々な話が出来たらいいなーと漠然と思っていました。
思春期の子供たちはやっぱり、お年頃で、色々と気を使わないといけないことが多く、難しいですからね。


EPIの巡回や小学校・高校での啓発活動(ほとんど遊び・・・)の日々の中、BDPの学校でJOCSが思春期の女子高生たち(14歳前後)と先生達を対象とした講習を行うということで、誘っていただきました。

今回は、色々と議論するため、男性スタッフは立ち入り厳禁です!!!w
IMG_9604.jpg
トップバッターを務めさせていただきました^^

IMG_9627.jpg
内容が内容なので、やっぱり気を使いますねー。
助産師さんは伝え方がうまい!

IMG_9694.jpg
栄養の授業。
さすが、BDPの青少年活動隊員。
分かりやすく、考えさせる授業を作ってました。


午前中は女子高生だけ(先生達も入室禁止w)
午後は先生達だけ(男性は入室禁止w)で、実施しました。
こういうのもなかなかおもしろかったです^^


最後に、スタッフや先生達みんなでパペットショーを見ました。
テーマは【妊娠中はきちんと検診へ行こう!!】です。
IMG_9727.jpg
検診に行かない人が多いバングラデシュ。
その重要性を伝えるパペットショーを母子保健関連の隊員達が考え、村々で披露してきました。

IMG_9724.jpg
今回のショーが助産師隊員の最後の公演。
その最後の公演を見ることが出来て、本当に良かった。

IMG_9709.jpg
ありがとうございました。
そして、2年間、お疲れ様でした!!!


彼女たちから学んだことを、残り3カ月ちょっとの任期で活かしていきたいです。

それにしても、このパペットショー。
内容が分かりやすく、理解しやすかったです。
続けていく人がいないのは、なんだかもったいないなぁ・・・。
関連記事
2011.09.14 Wed l EPI以外の活動 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nonnbiriikou1.blog85.fc2.com/tb.php/323-d10ca71c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。