上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2011年10月31日の話。

任国外旅行へ行っていたためブログが滞ってしまいました^^;

書こうかどうか迷ったのですが、教訓のひとつとして書いておきます。

少し前の話です。


はい、文字通り、交通事故にあいました。
先に話しておきますと、足を10針程度縫う軽症で、無事に抜糸も昨日終わりましたので、ご心配なく。

乗っていたバスは、いつものStar Line。

バングラの交通事情をご存知の方はわかると思いますが、移動はいつも危険を伴います・・・。

車道いっぱい使って、対向車が追い越しをかけていました。
その対向車をぎりぎりでバスがよけた後、その後ろにいたもう一台の車とぶつかりそうになり、バスは路肩へ逃げ、さらに池の斜面を走り、横転しました。

幸い、走り始めたばかりでスピードが出ていなかったこと、ブレーキをかけたため減速していたことにより、乗客は重傷者はいなかったそうです。

先日、バスの運転手から直接、謝りの電話をいただきました。
彼自身もまだ痛みは残るものの、だいぶよくなってきているとのことでした。


もし、そのまま正面衝突していたら?
もし、スピードが出ているときだったら?


そう考えると、怖いですよね。

健康管理員さんの計らいにより、その2日後には予定通りネパールへの任国外旅行に行くことが出来ました。

PTSDを減らすには、その場をすぐに離れ、気分転換をすることが一番よいそうです。
そのことを考えて、許可を出してくれた彼女にとても感謝しています。

同時期に健康管理員さん自身がネパールへ行く予定だったこと、元ネパール隊員なのでネパールの状況をよく知っていたことによる判断だったのかもしれません。


事故後は多くのベンガル人(病院関係者、配属先の皆さん、看護学校の先生たち、大家家族やご近所の皆さん、警察関係者、バス会社のスタッフたちなど)、隊員仲間、ボランティア調整員や次長を含む多くのJICAスタッフの皆さんに助けられました。
たくさんの人たちに守られながら活動してきたんだなと、再確認しました。

本当にありがとうございました。

無事、抜糸も終わり、週末にもう一度任地へ戻り残りのバングラ生活を楽しみたいと思います。


皆さんも海外日本問わず、十分に気をつけてください。
それから、携帯電話が使えなくなる事態も考えて、緊急連絡先は常に携帯しておくことをお勧めします。


追記)今回の事故により、PCや一眼レフカメラ等々水没して使えなくなりました。
保険って大事ですねー。
関連記事
2011.11.14 Mon l バングラの生活 l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

No title
帰国直後と帰国直前が、一番事故が起こりやすいって言いますしね。

いやー
ともあれ、結果、無事というか、なんというか…

何よりです。

自分、保険、入ってないので、気を付けないとな~!!

さてさて
自分もブログ書くかな。
2011.11.14 Mon l ちゅう. URL l 編集
無事でよかった~
かなあぱ、すっかりお見舞いのメールするの遅くなりました。同期のくせにごめんね。
自分のことで頭いっぱいでした。。。

思っていたほど、バングラでは大きい事故がない、と油断していたけど、このブログを読んで改めて事故が身近に感じられました。書いてくれてありがとうね。

ネパール大丈夫か!?と思ったけど、いろんな背景があったんだね。気分転換になったみたいで良かった☆彡

では、残り1カ月半、お互い精いっぱいいきましょ~!!
2011.11.15 Tue l あーの. URL l 編集
大丈夫☆
完全復活してます^^

>ちゅうさん
最近返ってきた第4号報告書の専門家さんの意見にも、帰国前は事故等トラブルが多くなりますので、気をつけてください・・・と書かれていました。
バングラはいつでも危険が伴うけど、ちゅうさんも気をつけてね。

>あーの☆
この時期はどうしてもばたばたするよねー。
やることがいろいろあったのに、出来なくなりそうです。
でも、まぁいっか。
体調優先で。
来週からがんばります^^
あーのも最後まで安全には気をつけて!
残りの任期も楽しもうねー^^
2011.11.17 Thu l nonnbiriikou. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nonnbiriikou1.blog85.fc2.com/tb.php/342-754f3991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。