上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2011年11月28日(月曜日)

この日はNTC(Nurse Training Center)へ行ってきました。

訪れると、あれ??

知り合いのHA(予防接種者)が試験を受けていました。

PB280200.jpg

看護学校の先生によると、今日はSBAの最終試験。
SBAとは、助産資格のことです。

3ヶ月間のSBAトレーニングを受けた女性のField Worker(FWAやHA)は正式に助産介助を行うことができます。

PB280199.jpg
その最終試験とあって、皆、熱心に試験を受けていました。


この日は、看護学生たちを対象とした、母子保健のパペット劇を実施。
母子保健のパペットは、妊産婦検診の大切さ、重要性を訴える内容の劇です。

後任隊員の紹介、私たち自身の勉強を兼ねて、実施しました☆

IMG_1212.jpg

この日は1年生と2年生の学生たちを対象として実施しました。
1年生よりは2年生の方がとても熱心で、メモを取っている学生もいてびっくりしました!!

もちろん、予防接種についての話も行いました。

1年生はNTCに入学してから、予防接種を受けたと言う子達が多かったです。
医療者として、地元に帰ったら友人たちに伝えてねーとお願いしてきました。

彼女たちが将来のバングラの医療を支えていきます。
関連記事
2011.12.06 Tue l EPIの活動 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
助産介助ってどこの国でも同じなんでしょうかねぇ?
母子手帳なるものもあるのでしょうか?
2011.12.07 Wed l pico. URL l 編集
>picoさま
どうなのでしょうね??

バングラデシュは母子手帳は導入していません。
政府内の色々があり、予防接種と検診等が別々の機関となってしまうため、なかなか難しいです・・・。

導入したいと言う人もいるようですが、なかなか難しいみたいです。
2011.12.09 Fri l nonnbiriikou. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nonnbiriikou1.blog85.fc2.com/tb.php/347-062c8585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。