上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
途上国で長期滞在する上で、ワクチン接種はどうしても欠かせません。

JICAでは、派遣前訓練期間中に
・A型肝炎ワクチン
・B型肝炎ワクチン
・狂犬病ワクチン
・破傷風ワクチン
を、打ってくれるそうです。

派遣先によっては、派遣先に入国後、追加のワクチンを打つこともあるようです。


バングラデシュで、EPI office(感染症 拡大予防計画事務所)で働く予定の身としては、自分自身もワクチンをきちんと接種して行こうと決めていました。

上記、4つ以外の抗体価を病院で調べてもらったところ、
麻疹(はしか)・水痘(みずぼうそう)・ムンプス(おたふくかぜ)
の抗体価が低いとの事。

この3つのワクチンを打つことになりました。

しかし、困ったことが。
訓練所入所前の健康診断を今月提出しなくちゃいけないんですよね。

ワクチンを接種すると、診断項目の一つCRP(炎症反応)が高くなる可能性が…。
ワクチン接種の影響で、健康診断再検査とか、嫌です。。

医師に相談の上、まず健康診断を。
そのあと、ワクチン接種をすることにしました。
きっと、一言コメントを書いてもらえば、大丈夫なんだろうけど。
心配性なので(泣)

お陰で、ワクチン接種のスケジュールはキツキツです


=ワクチンについて=
『ワクチン』と一言で言っても、いくつか種類があります。
経口生ワクチン:経口ポリオワクチン
弱毒生ワクチン:麻疹・風疹・ムンプス・水痘など
不活化ワクチン:日本脳炎・百日咳・インフルエンザなど
トキソイド:ジフテリア・破傷風など

このうち、生ワクチンは接種後28日経たないと、他のワクチンを打つことが出来ません。
不活化ワクチン及びトキソイドは接種後7日経たないと、他のワクチンを打つことが出来ません。
(これ以外にもしばりがあるので、接種前にはきちんと確認してください。)

実はこれがネックだったんですよ。
私の接種しなくちゃいけないワクチンは、すべて生ワクチン。
最低3ヶ月ほど必要となります。
スケジュールぎりぎりなのは、このためです。


とりあえず、無事に健康診断も終わった(終わりそう)なので、
あとは体力づくりと免疫力upに気をつけます。
関連記事
2009.07.05 Sun l JOCV準備 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nonnbiriikou1.blog85.fc2.com/tb.php/8-8021d537
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。