上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
麻疹キャンペーンはかなり大変です。

昨日、夜遅くなったからとチェックの出来なかった点がやっぱり出来ていなくて、あたふたしてます。
…きちんとチェックする。
声に出すと、簡単に聞こえるのにね。
また、それをちゃんとマニュアル通りにして!と伝えるのも…難しいね。

と、こういう風に書くと、バングラの人がみんなあまり仕事をしていないように見られかねないけど。
もちろん、そんなことはない。

各ウポジェラのMT‐EPIというEPIのウポジェラにおける責任者はかなりの仕事をしています。
朝は5時半に起きて出勤、夜は10時近くまで仕事をしているのです。
今日行ったウポジェラのMT‐EPIさんはかなり良い仕事をする方です。
その彼は『昨日は深夜の1時に帰ったけど、今日は朝の5時半に起きたよ…』と、言っていました。

私たちも朝は早いけど、彼らに比べたらまだまだ楽です。


そんなキャンペーンの日々です。


今日は走行中、一人の女性が「病院に連れて行って!」と車に手を振って停車させました。
女性は就学前の子供を抱いていました。
子供が顔を怪我したようで、頬が切れて出血していました。
車の予防接種の旗が見えたので、病院スタッフの車だと思ったようです。
もちろん、すぐさま搬送。
数分後、病院前の薬屋さんに駆け込み薬を買い、また病院へ戻るその女性の姿がありました。

夕方、病院の緊急薬チェック中にはまた急患が。。。

バングラの病院システムは少し日本とは違うようです。
病院内もやや問題がありそうなので、時間と言葉と余裕ができたら、病院巡りもしてみたいと思いました。
関連記事
2010.02.17 Wed l EPIの活動 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

チッタゴンの病院へ行ってみると
こんにちは。
チッタゴンの奥、チャンドラゴーナという場所のクリスチャン病院に宮川先生という
日本人お医者さんがいます。
JOCSというNGOからの派遣です。
バングラデシュの医療の現状を知っているので、時間があったら行ってみるとよいでしょう。
2010.02.17 Wed l あだち. URL l 編集
Re: チッタゴンの病院へ行ってみると
あだちさんへ
ありがとうございます。
チッタゴンは近いので、一度伺ってみようと思います。
2010.02.17 Wed l nonnbiriikou. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nonnbiriikou1.blog85.fc2.com/tb.php/87-0fb0a3fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。