上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
週末を利用して、チッタゴンへ行ってきました。
チッタゴンはバングラデシュ第二の都市です。
31アイスクリームやバングラ唯一?のキャラメルポップコーンに舌鼓
お昼のランチは、ビュッフェ☆
P2191090_convert_20100223011756.jpg
かなり贅沢な割には安いんです!

その後は、買い物へ
1300タカ(約2000円)のサロワカを購入しちゃいました。
P2201100_convert_20100223012147.jpg
このお店は『アーロン』です。
『アーロン』はグラミン銀行のBRAC(NGO?)のお店です。
外国人向けなので、ちょっと高めですが、商品はとても良い品質だと思います。
また、この商品はバングラの女性たちが作っているので、彼女たちの貴重な収入源となっているのです。
…と、思って、奮発しちゃいました。
かわいいから、良いよね(笑


翌土曜日は短期隊員の感染症対策チッタゴン前任者と同期のチッタゴン感染症対策隊員の活動を見学させていただきました。
チッタゴン県はフェニ県の約4倍弱くらいの広さがあるようで(たぶん)、とても広い県です。
一つの郡(うぽじぇら)も大きくて、びっくりしました。
その中でも、お茶畑のある村へ、郡病院から車で2時間位かけていってきました。
P2207027_convert_20100223014040.jpg
近くにはチャクマと呼ばれる少数民族も住んでいる地区です。

彼らのような少数民族は特にチッタゴン州の東部(チッタゴン県の東側の県)に多く住んでいます。
今はJOCVは渡航禁止。
感染症の多いこの地域でも、いつか活動が出来る日が来るといいな。
関連記事
2010.02.23 Tue l EPIの活動 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nonnbiriikou1.blog85.fc2.com/tb.php/89-b41d721d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。