上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
怒涛の2週間がようやく終わりました。
協力隊で、最初からこんなに忙しいのは珍しいみたいです。

麻疹キャンペーンは9カ月から5歳未満の子供たちに麻疹を投与するキャンペーンです。
それに加えて0日から5歳未満の子供たちにポリオワクチンも与えます。

2月28日最終日は本気でベンガル人を怒ってしまいました。

あるワクチン接種所に行くと、ワクチン接種所は多くの人が来ていました。
順番に打っていないため、きちんと待っている子供たちは全く打ていない状態。
その列に一人の男性が割り込み、女性が注意していました。
男性は逆切れして、手を振り上げていました。
私は周りの男性陣と一緒になって男性の手をがっしり握って、日本語で怒ってしまいました。
怒られた男性はちょっとびっくりしてたみたいです。

列になるように言い、大人しくなったので、入り口で一人一人部屋へ入れる仕事を手伝いました。
列は男性と女性と別々に作られていました。
その男性は自分の子供の番が終わると、あっけらかんとして言いました。
「男女一人ずつ、交互に入ればいいんだよ」
自分はどうなん!と、ちょっと呆れましたが、いい案だったの取り入れました。

イスラム教国のバングラデシュ。
ここは保守的な村だったみたいです。
1列になって!
そのことの難しさを感じた一日でした。
関連記事
2010.03.02 Tue l EPIの活動 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nonnbiriikou1.blog85.fc2.com/tb.php/92-fc658902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。