上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2011年9月18日~21日

今週はJICAのプロジェクト車を借りることが出来たので、フィールド巡りの1週間でした。
IMG_9980.jpg
この週はSirajバイがドライバーとしてお手伝いしてくれます^^

22日はホルタルのため、自宅待機・・・。
車が来てる週の自宅待機は、やっぱりもったいない。

22日もいつも通りに、予防接種活動はどこかの村で行われています。

IMG_9967.jpg
お母さんたちと世間話したり。

IMG_9976.jpg
ワーカーさんたちを叱咤激励したりしていました。

IMG_0042.jpg
あるサイトでは、生後5日目の赤ちゃんが、ワクチンを受けに来ていました。
(写真は、その赤ちゃんにポリオワクチンを飲ませているところ)

最近のニュースで、中国で1999年以降初めてポリオの患者さんが発見されたのだとか。

インド・パキスタン・アフガニスタンと流行国が近くにあるバングラデシュも、例外ではありませんね!!!


郡の会議にも参加してきました。

私が2011年7月分としてEPI-HQに提出した報告書の中で、ある一人のワーカーさんの働きを褒めて書きました。
すると、かなり効果があったようです!!!

会議の中で、彼はとても褒められていました。
IMG_9988.jpg
郡の皆から褒められて、プレゼントを渡されていました。
予想以上の反響に、今度は誰を褒めようかな~と考えている日々ですw


IMG_0031.jpg

バングラの子供たちの笑顔を守る、予防接種活動。
たとえ、日本人がいなくても、きちんとチェック機能が働いて、すべての子供たちにワクチンが行きわたるようになってほしいなと思います。
2011.09.25 Sun l EPIの活動 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2011年7月28日(木曜日)

最近実施している活動が2つあります。

1つがMT-EPIの仕事のチェック。
もう一つがDistribution PointでのHA(ワーカーさん)到着時間のチェックです。

MT-EPIさんは郡のEPIの責任者。
彼がすべてのワクチンを管理しています。
彼が早朝ワクチンを出す所をチェックしています。


Distribution Point。
ここは、郡病院からポーターさんが運んでくるワクチンをワーカーさん達が受け取る場所。
ここに何時に取りに来るかで、何時に仕事を開始しているのかが分かります。

7月27日水曜日のDagombuiya郡のUnion3のDistribution Pointは、ココ
P2140392.jpg
服屋さん♪♪
Ward 2のHAの経営している服屋さんです☆
私が8時20分に到着時点で、彼はすでに来ていました。さすが・・・早いー!!

ここでお茶を飲みながら、ポーターを待ちます。
で、待っている間にお買いもの☆
サリー1着、衝動買い

安くしてくれたんだものw


7月28日木曜日、Chagolnaiya郡のUnion7のDistribution Pointは郡病院w
IMG_6901.jpg
みんな、8時20分までには来てましたー。 ありがとう^^

この郡のすごい所は、すべての予防接種所にゴミ袋用の袋を毎回配布している所
こういう良いところはみんなに知ってほしいよねー。



今週は3郡8か所の予防接種所をCheck!!
あと、6Wardでフェニ県内のすべてのWardの巡回を終えます。
赴任当初に立てた目標。
なんとか達成できそうです

頑張ろう^^


IMG_6902.jpg
チャドカンにて。
カメラを向けたら、じーっと真顔になっちゃうのがベンガル人なんです^^;
2011.07.30 Sat l EPIの活動 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2011年7月24日(日曜日)

たまには活動の話でも書きましょう。

EPI活動=拡大予防接種活動。
つまり、多くの子供にワクチンを!!ってことです。

バングラデシュのワクチン事業は1990年から開始されました。

まだ始まって20年も経っていません。

でも、多くのField Workerさんの働きのおかげで予防接種はほぼすべての人々に浸透しています。

定住していない人、中州や山奥でときどきしか予防接種事業が行われず受けることが困難な人、社会的立場が弱い人、本人が拒否する場合を除いて、ほとんどの子供にワクチンが行き届いています。
特に、私の任地フェニ県はHTR(行きにくい場所)がほとんどなく、接種率は98%と言われています。(外部評価より)

そんな任地フェニ。

そのため、私の活動は主にAHI・HIがきちんとHA達に対して指導できることを念頭に置いてきました。
常に、HIまたはAHIと同行し、彼らの口から指導してもらっています。

最近、浸透してきた事・・・ 
それはCheck Listの使用。
IMG_6841.jpg

以前からAHI/HIには伝えていたのですが、供給がないため浸透せずにいました。

先月政府から配給があり、また先月の会議時にSMOが提出の義務付けを行い、レターも出しました。
やっぱり、上の力はすごい・・・w

政府からの供給がなくなると、すぐにやめてしますが^^;
使う人が増えてきただけ、良しとしようw

他の県ではまだまだ面白い活動をしているEPI隊員がいます。
彼らから刺激をもらいながら、いかに子供たちが病気に罹らないようにするか。
それを考えなくては。

日本から海外へ出る皆さん。
他の国に感染症を持って行かないでください。
そのためにも、予防接種、きちんと受けてください。
よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
IMG_6842.jpg
タケノコ♪♪
大部分のベンガル人は食べません。
少数民族の一部と、ベンガル人のごくごく一部が食します☆
せっかくもらったのに・・・リキシャに忘れてきました。
残念・・・


IMG_6843.jpg
フィールドにて。
皆さま、暑中お見舞い申し上げます。
2011.07.27 Wed l EPIの活動 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2011年7月14日(木曜日)
ホルタルの翌日12日に、合計9時間(いつもの倍)かけて任地に帰ってきました。
やっぱり、ホルタル翌日は移動しちゃだめだね^^;

14日は約半年に1度開催される、チッタゴン管区のMulti-sectral Meetingが同チッタゴン管区オフィスで開催されました。

前回のMulti-sectral Meetingの様子☆
派遣419日目 ☆Chittagong Multi-sectral Meeting☆
http://nonnbiriikou1.blog85.fc2.com/blog-entry-212.html

IMG_6444.jpg
この会議はチッタゴン管区のすべての県保健衛生事務所長(CSO)やDISMO(WHOとGAVIファンドの医師)、EPI-HQ、WHOの関係者等が一堂に集まり、今までの各県の報告、今後の目標等をシェアしあう会議です。


我らがJOCVもSir達の貴重な時間をいただき、発表を行いました。
IMG_6477.jpg
EPI隊員のエース2名が代表して発表。
今回は隊員の活動の具体的な紹介を実施。

みんなが熱心に耳を傾けていたのが印象的でした。
お二人とも、お疲れ様でした

今回の会議がおそらく、私にとって最後のMulti-sectral Meeting。
不思議な気持ちで、会場をあとにしました。


=チッタゴンの新スポット=
チッタゴン市内には2か所のタイマッサージのお店があります。

① クルーシー地区にあるマッサージ屋さん。
ここはタイ人がマッサージしてくれます。
タイ式マッサージ 1時間2500TK
技術はやはり本場が一番!

② Agolaの6階のマッサージ屋さん。
ここはベンガル人がマッサージしてくれます。
タイ式マッサージ 1時間1000TK
技術は劣りますが、雰囲気はこちらが最高ー
リラックスするには、こちらがいいかも♪
ただし、女性専用です

今回は①へ行ってきました。
気持ちよくて、最高でしたよ~!!
たまには贅沢してもいいよね

チッタゴンのAgola。
ここもおススメです。
5階には日本人好みの有名店が、一堂にそろっていて、ゆっくり買い物を楽しむことが出来ます。
サリーやサロワカ、男性用の服など、Bonaniのお店が一緒にある感じ。
ぜひぜひ、訪ねてみてください。


IMG_6425.jpg
写真はチッタゴンの最高級ステーキ屋さん。
でも、予算は一人1000TK(1100円)くらいでお腹いっぱい食べれます^^
お店の名前・・・・忘れたので、誰かご存知の方教えてください。
2011.07.17 Sun l EPIの活動 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2011年6月22日(水曜日)
各郡病院に、MT-EPIという、EPIのためのメディカル・テクノロジストがいます。
彼は朝早くワクチンを準備し、払い出し、みんなの元に届けます。
ワクチンの在庫管理、その他ロジスティックの在庫管理をしているのも彼らです。

今日は、6時半に家を出発。
30分かけて郡病院に行ってみましたが、ワクチンを準備している様子がありませんでした。

少ししてから、MT-EPIに電話すると、今日は予防接種のプログラムはお休みすると言われました。
理由は、選挙!!

ユニオンチェアマン・メンバーを選ぶ選挙のため、予防接種プログラムは日程が変更されたそうです。
さすが、バングラデシュ^^;


郡を移動し、別の郡へ。
小中学校の前の校庭では、サッカーの練習中。
IMG_5693.jpg
よ~くみると、なんと女の子☆
元気ですね~♪

HIさんと待ち合わせして、
IMG_5694.jpg
こんな道を歩き、
IMG_5698.jpg
こんな川辺をのんびり行きながら、予防接種所に行ってきました。
雨の日は道が悪くなるのもバングラデシュ。
雨期の時、泥んこになりながら小学校に通う子供たちの姿が素敵でした♪

雨が降ると…
IMG_5699.jpg
ヤギも雨宿り(笑)
濡れないように、壁に登ってじーっと待ってます☆


今日のHIさんの話。
バングラデシュは上層部ほどお金をもらっていて、底辺部(実際に仕事をする人)たちはあまりお金をもらえない。
これが問題だ。
キャンペーンの時も、多くのボランティアが関わってくれたのに、彼らにはほとんどお金は渡されなかった。
(1サイト50TK)
でも、そのキャンペーンのミーティングでは、上の人たちはたくさんのお金をもらってる。
頑張ってる人たちに、その頑張りを認めてあげないと、今後、ボランティアの人たちはますます仕事をしなくなるだろう。

やっぱり、見てる人はちゃんと見てて現状を知ってる、そう感じた一言だった。
バングラデシュの政府に聞かせてあげたい。
現場の声をきちんと込み取らなければ、バングラデシュの現状は変わらないと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
豆知識♪
ユニオン=郡の1つ下の単位。『町』に当たるものかな?
ユニオンのチェアマン(代表者)は1名、メンバー(会議のメンバー)は9名。
今年はバングラデシュ全土で、各ユニオンチェアマン及びメンバーの選挙が順次行われています。
任期は5年。
ちなみに、チェアマンの給料は1ヵ月2000TKほど。
チェアマンになると、有名になって自分の仕事がしやすくなる、自分の力で町を変えることが出来るなど、があるそうです。
選挙当日は、該当ユニオンの各種交通機関がストップするそうです。
無事に、すべての選挙が公明正大に行われることを願います。
ホルタルありませんように…。
2011.06.24 Fri l EPIの活動 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。