上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2011年10月6日(木曜日) ヒンドゥ教のドゥルガ・プジャのため祝日^^
バングラデシュの人口の約20%がヒンドゥ教徒だと言われています。
彼らにとって、1年で1番大きなお祭りがこのドゥルガ・プジャです。


そんな日に日本から友人が遊びに来てくれました☆
せっかくなので、ドゥルガ・プジャを楽しむために、ショドルガットへ行ってみました^^

ヒンドゥー教徒が集まってすむ地域では、色々なところで祭壇が作られ、神様が鎮座していました。
IMG_0779.jpg
お祈り中

IMG_0780.jpg
Photo撮り中

ドゥルガ・プジャの最終日、この神様は川へと流されます。
ダッカでは専用の場所が設けてあり、ダッカ中の神様がショドルガットにある1ヶ所の場所から川に流されるそうです。
係員によると、1日では終わらず、時間設定して流しているそうです。
ちなみに、神様は土で作られているため、環境には優しい?はずです。

その出入り口に、なぜか、すーっと入ることが出来ました。
(通常、女性は禁止! 係員か川に流しに来た男性達だけが通されます)

この辺は外国人の特権ですねー。

IMG_0812.jpg

いくつかの神様が、私の目の前で川へとたどり着き、

IMG_0816.jpg

船に載せられ、流されて行きました。


ここで、テレビカメラの取材を受けましたが、実際の放送では使われたのかな???
2011.10.21 Fri l バングラの旅 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2011年7月15日(金曜日)
今回の旅は、Noakhali(ノアカリ)県。

ノアカリ県にはハティア島があるのですが、その島への観光は次回のお楽しみに残してあります(笑)

ノアカリ県のT隊員にお願いして、同県の名所へ一緒に行ってきました。
ちなみに、私の任地フェニ県からノアカリ県中心部へはバスで1時間半で行けます^^
隊員の中で一番近いのが彼です。
IMG_6488.jpg

行き先は、ノアカリ県最大で唯一の観光スポット(らしい)
『Gandhi Ashram』

IMG_6496.jpg
ノアカリから、Ramgonj(ラムゴンジ)行きのバスに乗り、約1時間。
標識と地元の人の案内で、行くことが出来ます。

1947年、ノアカリをマハトマ・ガンディーが訪問した。
その訪問を記念して建てられた記念館があります。

IMG_6533.jpg

IMG_6541.jpg
ガンディーの使用していた服や身の回り品等、大切に保管されています。


同敷地内には、NGO Gandhi Ashram Trustが運営する綿織の小さな工場があり、染色・機織り・製品加工を行っています。
IMG_6568.jpg
また、その商品は敷地内のお店で購入することもできます。
IMG_6591.jpg

Gandhi Ashram
ノアカリ県Chatkhil郡
朝9時~午後1時、午後2時~午後5時開館
毎週日曜日休館
入場料 1人5Tk(約6円)+ボクシーシ(10TK程度を目安に)
IMG_6523.jpg



その他のNoakhaliおススメ
① 唯一安心して食べれるトルカリ屋さん。(T隊員談)
  『アマニヤ』
IMG_6480.jpg
隊員行きつけですので、隊員と遭遇する確率40%

② 動物
IMG_6515.jpg

③ そら
IMG_6644.jpg

独断と偏見で選びました。
悪しからず


参考資料
Bangladesh Parjatan Corporation HP(バングラデシュ観光公社)
http://www.parjatan.gov.bd/jp/historical2.php
2011.07.18 Mon l バングラの旅 l コメント (2) トラックバック (0) l top
2011年6月18日(土曜日)
首都ダッカ。
混沌としたカオスのような街ですが、そんな中にも歴史を感じる観光地が隠れています。
今回は、その街を日本からのお客様達と一緒に散策してきました。


まずはオールドダッカ。
スターモスク(ベンガル人へは タラ・モスジット と言えば伝わります)
IMG_5235.jpg

オールドダッカの一角にある白を基調としたモスクで、星がたくさん彩られているため、スターモスクと呼ばれています。
モスクは基本、女性の立ち入りが禁止されていますが、観光地となっているため、ここでは女性も入ることが出来ます。
ただし、お祈り中は遠慮するか、確認してから入りましょう。

IMG_5233.jpg お祈り中でした。

IMG_5230.jpg
スターモスクの中には、こんな富士山の絵も。

=モスクでのマナー=
・ 靴を脱ぎましょう。
・ 女性の入場はスタッフ、または近くの人に確認してから入りましょう。
・ ラフな格好でも構いませんが、女性は露出度の強い服は避けましょう。
  特に、胸元、足(かかとまで隠せること)に注意し、ストールで胸元を隠します。
・ お祈り中は、静かにしましょう。


次に、ラルマティアにある、国会議事堂へ。
IMG_5247.jpg

パキスタン時代に東西で交互に国会を開催するために建設が始まった国会議事堂は、ユダヤ系アメリカ人ルイス・カーン氏の設計です。
1983年に完成しました。
国会議事堂の前は緑が多く、ベンガル人の散歩場所として人気があります。
この日もたくさんのベンガル人が、前の歩道?から眺めていました。


おまけの一枚
IMG_5223.jpg
スターモスク敷地内の噴水で、飛び込んで遊んでいた子供たち。
撮って~っと、やってきて、最高の笑顔を見せてくれました^^
2011.06.20 Mon l バングラの旅 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2011年6月4日(土曜日)
ラッシャヒからの帰りに、ナトール県、パブナ県へ行ってきました。

=ナトール県=
プロジェクト車のドライバー、Dバイの出身地。
おススメは?と聞くと、2つのラズバリとのことで、ラズバリを訪問。
(ラズバリとは昔の領主の館です。)

1つ目のラズバリ、ナトール・ラズバリ。
地震で崩れてしまったというラズバリですが、市民の憩いの場所となっていました。
IMG_4694.jpg
昔の建物みたいです。
IMG_4696.jpg
ラズバリの一部だったの…かな?
IMG_4705.jpg IMG_4713.jpg
公園内のヒンドゥー寺院にて。


もう一つのラズバリ、ウットラ・ゴノ・ボボン。
IMG_4726.jpg
きれいでしょ!
現在は政府の管理下にあり、入ることができません。
以前は入れたみたいなのですが・・・残念!!


=パブナ県=
ジョムナ橋ができるまでは交通の要所として栄えた街、パブナ。
廃れた街、と書かれていましたが、意外と(?)栄えてると思いました。
IMG_4743.jpg
オートリキシャのおじちゃんおススメのヒンドゥー寺院。

IMG_4772.jpg
迷いに迷いながらついた寺院跡。
ヒンドゥー寺院、Jor Bangla Templeです。
IMG_4777.jpg
ヒンドゥー寺院の装飾はどこでも細かいです!


ボグラのドイ(ヨーグルト)を食べて帰りました^^
IMG_4802.jpg
甘いけど、この甘さが美味しいんですー。
美味しかった

3日間の小旅行を満喫してきました。
雨期なのに、天気に恵まれて良かった
2011.06.06 Mon l バングラの旅 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2011年6月2日・3日(木曜日・金曜日)
ライチのシーズン!!です。

ということで、隊員有志で、ラッシャヒへライチ狩りへ行ってきました♪
ラッシャヒはライチやマンゴーの産地で、美味しいと有名なんです。

ラッシャヒへは14時15分ダッカ発の列車で向かいました。
個室寝台(日中は個室4名利用)を貸し切って、音楽を聞きながら、寝そべりながら快適な列車の旅。
IMG_4635.jpg
少し暗くなってから到着。
駅近くのホテルに宿を取り、翌日のライチ狩りに備えました☆
Haq's Inn。Non ACで3名1部屋、600TK(約700円)。
もちろんお湯は出ませんが、部屋は広いし、バス停・駅には近いのでおススメです。
(地球の歩き方参照)


翌日は、プティア組と買い物組に分かれて行動。
プティア組は、ラッシャヒ県プティアのヒンドゥー寺院へ
私は以前行ったため、今回は買い物組に同行しました。

ラッシャヒプティアの旅の模様はこちらへ↓↓
派遣314・315日目 ☆任国内旅行ラッシャヒ その2☆
http://nonnbiriikou1.blog85.fc2.com/blog-entry-172.html


買い物組は、元隊員が関わっている女性組合の即売会へ行ってきました。
IMG_4638.jpg
色々な商品が並んでいますー。
女性たちがコツコツとお金やお米を貯めて、それを資金に商品を作り、販売しているのです。
収入ができれば、自分たちのものを遠慮なく買うことが出来る。
女性の地位向上のためにも、この仕組みはすごいと思いますー。

IMG_4642.jpg
オヌスタンの様子。
IMG_4653.jpg
子供たちはお絵かき中♪ 夢中です☆


その後、プティア組と合流し、ライチ狩りへ
IMG_4671.jpg
5000Tkで1つの木を買っていたのですが、ライチが少なくなってしまったということで、2つの木で取らせてくれました。
それでも、たくさんのライチ
IMG_4676.jpg
美味しそうでしょ
IMG_4685.jpg
たくさん食べて、たくさん取って、袋いっぱいのライチ達^^
やっぱり、ラッシャヒのライチは美味しい!!です


☆おまけ☆
IMG_4616.jpg
帰国隊員の最後のお願いは『大きなかぶ』の上演会。
チリアカナという劇団で、帰国隊員がメインで作った人形劇バージョン。
その人形劇をチリアカナメンバー以外が頑張って演じてくれました

今回は、最後のお願いの逆バージョンも。
IMG_4594.jpg
帰国隊員に、宮崎名物K隊員直伝のチキン南蛮を作ってもらいました^^
IMG_4613.jpg
美味しいチキン南蛮、ありがとう♪
日本でも作ってください~
2011.06.05 Sun l バングラの旅 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。